おすすめ商品&サービス紹介ブログ

ykiblog

家電

【おすすめロボット掃除機】ECOVACS DEEBOTシリーズ15機種 徹底比較!【評判・口コミ】

更新日:

スポンサーリンク

こんな方におすすめ

  • 「ルンバが欲しいけど、ちょっと高くて手が出ない・・・」
  • 「そんなに性能が変わらないなら、ルンバにこだわらないけど、実際他製品はどうなの?」
  • 「ECOVAS製のロボット掃除機があるみたいけど、どういう機能があって、どのくらいの価格なのか知りたい!」

上記のような疑問を持っている方向けに ECOVACS製 DEEBOTロボット掃除機を紹介&おすすめします!

本記事では ECOVACSの公式サイトに記載されているDEEBOTロボット掃除機を、機能別に比較します!

また、それぞれの機能についても詳細に説明しています!

どうぞ、ご自分に最適な1台を見つけてください(^^♪

本記事では紹介していない、最新3台のECOVACS DEEBOTロボット掃除機の特徴を紹介した記事はこちら!

関連記事

ECOVACS DEEBOTロボット掃除機と同等のコスパ?!!安くて満足度が高い、ILIFE ロボット掃除機を15機種徹底比較!

ECOVAS製のロボット掃除機で現在一番人気のモデルは DM82という機種です。DM82に搭載された機能の一覧はこちら!

とにかく高性能な機種が欲しい方には OZMO 930をお勧めします。OZMO 930に搭載された機能の一覧はこちら!

なるべく安い機種でスマホと連携させたい方は N79をお勧めします。N79に搭載された機能の一覧はこちら!

コスパが高い機種が欲しい方は DM81 PROをお勧めします。DM81 PROに搭載された機能の一覧はこちら!

ロボット掃除機を買うべき!という根拠

あなたは、掃除機を週に何回かけますか?1回あたりどのくらいの時間がかかっていますか?

週に2回、1回あたり20分かけて掃除機をかけていると仮定しましょう。

その場合、1年間で1,920分間、掃除機をかけている時間に費やしていると言えます。

1回あたり20分の掃除を週に2回
→ 1週間あたり:40分
→ 1ヵ月[4週間]あたり:160分
→ 1年間[12ヵ月]あたり:1,920分

1,920分は'32時間'です。他人に掃除機を代わりにしてもらうとなると、対価としていくら支払いますか?

1時間、1000円で掃除機をかけてもらえるとしましょう。そうすると、1年間で金額は'32,000円'にものぼります。

そうです、あなたなら私の言いたいことがわかってくれるでしょう。

ロボット掃除機とは、年間'32,000円'節約してくれる、とても優れた商品なのです。

ロボット掃除機を購入するという初期投資がかかってしまいますが、それだけの額が節約できると考えると、すぐに元は取れます。

どうぞ、あなたのライフスタイルに合ったロボット掃除機を選んでください(^^♪

ECOVACSとは

まず初めに、ECOVACS社の紹介です。

ECOVACS社については良く知りませんでしたので、公式ホームページの会社紹介を確認しました。

すると、"世界中の家庭用ロボットメーカーのトップ3に入るブランド" で、"6大陸35ヶ国以上に製品を提供" していることがわかりました。

中国メーカーと言って侮ることなかれ、なんだか信頼できそうな会社ですねえ(*´ω`*)

ECOVACSグループは、創業者の Qian Dongqi によって1998年に設立されました。

もともと電機メーカーとして設立され、2006年にロボット家電の研究開発、設計、製造、販売を専門としたECOVACS ROBOTICS を設立しました。

「Live Smart. Enjoy Life.」は、より快適で楽しい生活を送るため、画期的な製品を提供することを目的とした キャッチフレーズです。

ECOVACS ROBOTICSは、世界中の家庭用ロボットメーカーのトップ3に入るブランドの一つで、世界最大級の中国市場シェアのうち65%を獲得したトップクラスのブランドです。

現在、中国本土全体の都市の大部分でサービスを提供し、600以上の直営店がECOVACS ROBOTICSの製品を取り扱っています。

ECOVACS ROBOTICSは全世界で5000人以上の従業員を有しており、アメリカ合衆国のサンフランシスコ、ドイツのデュッセルドルフ、日本の東京にオフィスを設立し、中国、日本、アメリカ、カナダ、ドイツ、スイス、フランス、マレーシア、オーストラリアなど、6大陸35ヶ国以上に製品を提供しています。

 

ECOVAS社と iRobot社のロボット掃除機で 一番大きな違いは、モップがついている点でしょうか。

ECOVAS社のロボット掃除機の中には乾拭きや水拭きができる機種があります。

この機能を重宝する方もいるのではないでしょうか(^_-)-☆

機能一覧

それぞれの対象機種の機種名をクリックすると、当該モデルの紹介ページに飛びます(^^)/

そちらにはそのモデルに搭載されている機能の一覧が載っています!

必要な機能と照らし合わせて購入したいモデルを決めてください!

吸引オプション

メインブラシオプション

メインブラシを取り付けた強力な清掃オプションです。カーペットなどのゴミがとりにくい場所に適しています。

対象機種:OZMO 930OZMO 610R98R95M88M81PROM85M8279N79

ダイレクト吸引オプション

吸引でごみを吸い込む清掃オプションです。髪の毛など絡まりやすいゴミの多い場所や、毎日の清掃に適しています。

人の髪の毛やペットの抜け毛を絡ませずに掃除するので、メンテナンスも簡単に行えます。

対象機種:OZMO 930OZMO 610R95M88M81PROSLIM2MINI2M85MINISLIM35N79

稼働モード(清掃モード)

オート清掃モード

基本の清掃モードです。障害物を感知してランダムなコードで清掃を行い、毎日の清掃に適しています。

対象機種:全機種

スポット清掃モード

付近のエリアを集中して清掃するモードです。ほこりやごみが極端に溜まっている狭いスペースに適しています。

対象機種:OZMO 930OZMO 610R98R95M88M81PROSLIM2MINI2M85M82MINI79SLIMN79

エリア清掃モード

エリア清掃モードは、アプリでのみ使用できます。

お部屋の状況をスキャンした後、エリア清掃モードを使用して、清掃するマップ上の特定エリアを選択できます。

対象機種:OZMO 930R98R95N79

壁際清掃モード

壁に沿いながら清掃するモードです。壁際やお部屋の隅の清掃に適しています。

対象機種:OZMO 610M88M81PROSLIM2MINI2M85M82MINI79SLIMN79

シングルルーム清掃モード

30m2( 約 18 畳 ) 以下のお部屋に適した清掃モードです。

対象機種:M88N79

集中清掃モード

オートモードに比べ、ほこりに敏感に反応するモードです。極端に汚れていたり、ほこりが積もっている床面に適しています。

対象機種:M81PROM8579N79

モップ機能

乾拭き

ブラシとモーター吸引で取りきれなかった細かいチリやほこりもきれいにふき取ります。さらに、モップ掛けも同時に行えるので、フローリングやタイルのお部屋を掃き掃除以上にきれいにお掃除できます。

下記のような3段階のクリーニングシステムを搭載しております。掃く、吸い込み、モップ掛けを一度にこなす多機能清掃ロボットです。両側にあるサイドブラシが吸引口に埃を掃きよせ、吸引口から強力にごみを吸い込みます。モップシステムを使うことで、細かい汚れをふき取って床をきれいにします。

対象機種:SLIM2MINI2

水拭き

本製品には水拭きと乾拭きを同時に行う高性能モップシステムが搭載されています。クリーニングタンクに入れた水がクリーニングモップへ自動的に染み込むことで水拭きをおこない、後部の乾いたクリーニングモップで乾拭きを行います。

下記のような5段階のクリーニングシステムを搭載しております。サイドブラシで隅や壁際のごみをかき取り(①)、メインブラシで集めたごみをダストボックスへかき込み(②)、吸引モーターで吸い込み(③)、後部のモップシステムで水拭きと乾拭きまで行います(④・⑤)。

対象機種:OZMO 930OZMO 610R98R95M88M81PROM85M82

タイマー設定

24時間タイマー

1 日に 1 回、同じ時刻に清掃を行うタイマー機能を設定できます。

対象機種:M85MINISLIM35

スケジュールタイマー

ECOVACS アプリを使用して、1 日に複数回の清掃を設定することができます。
(清掃スケジュール時刻の間隔は、7 時間以上空ける必要があります)

24時間タイマーに比べると、スケジュールタイマーのほうが上位機能と言えます。

対象機種:OZMO 930OZMO 610R98R95M88M81PROSLIM2MINI2M8579N79

スマホ連動機能

ロボット本体にWi-Fi 設定を行うことで、外出先からスマートフォンで設定ができます。清掃モードの設定や、 スケジュール設定、掃除が完了しているか、掃除の範囲まで確認することもできます。

対象機種:OZMO 930OZMO 610R98R95M88M81PROSLIM2MINI2N79

自動回収機能

充電ドックにハンディ掃除機またはスーパーソニックが搭載されている機種のみの機能です。

床掃除ロボットがお掃除を終えて充電ドックに戻ると、充電と同時にロボット掃除機のゴミをハンディ掃除機が吸い出します。ハンディ掃除機を使った時にごみを捨てればロボット掃除機がゴミ捨ての必要がありません。また。ロボット掃除機よりもハンディ掃除機のダストボックス容量が大きいため、ゴミ捨ての回数が減ります。

対象機種:R9879

清掃範囲メモリー

清掃の途中でバッテリーが少なくなり充電ドックに戻っても、中断した続きからお掃除を再開します。

対象機種:OZMO 930R98R95

LDS(レーザースキャン)

部屋の形状に合わせて効率的に掃除を行うための、部屋の間取りを自動で計測する機能です。

こちらの機能が搭載された機種は、アプリを利用することで、ロボット掃除機が自動で計測したマップをスマホで確認することができます。自動でエリア分けされたお部屋ごとにお掃除範囲の設定をしたり、お掃除してほしくない場所に線や枠を引いてロボット掃除機が入らないように設定を行えます。

対象機種:OZMO 930R98R95

全機種共通機能

 衝突防止装置

高精度な衝突防止センサーを備えており、壁や家具への衝突を最小限に抑えながらお掃除を行います。通り道にある障害物を検出すると避けながら清掃を行い、お部屋の隅も減速しながら清掃します。

また、本体前方のバンパーでダメージを最小限に抑えます。

自動充電機能

充電の手間は必要ありません。バッテリーの残量が少なくなると、自動的に充電台に戻ります。

ECOVACS DEEBOT ロボット掃除機をモデルごとに徹底比較!

こちらではモデルごとに搭載されている機能を記載しています。

1つ目の表の左の行に記載されている機能は、「機能一覧」で紹介した機能とリンクしているので、クリックすると、当該機能へとジャンプします。

また、2つ目の表には機種ごとの、"幅"・"高さ"・"乗り越え可能な高さ"・"最長稼働時間"・価格(2018/04/27 現在)を記載しています。

"幅"・"高さ"はご自宅のソファーや椅子と比較してください。"高さ"がソファーと床の間よりも小さければ、ソファーの下も掃除してくれますし、"幅"が椅子の脚の幅よりも小さければ椅子のしても掃除してくれます。

"乗り越え可能な高さ"は部屋の境目等の段差と比較してください。

"最長稼働時間"はそこまで気にする必要はないかと考えています。80平米のご自宅でも30分程度で掃除を済ませることができますので(^^)/

DEEBOT OZMO 930の詳細

DEEBOT OZMO 930には部屋の間取りを自動で計測する LDS(レーザースキャン)が搭載されているので、部屋の形状に合わせて効率的に掃除を行います。Wi-Fiでスマホと連動させることもでき、スマホから清掃範囲の設定やタイマーの設定、掃除した範囲の確認まで行えます。

モップシステムOZMOを搭載しているので、強力に水拭きができ、スマホで水量の調整も行えます。OZMOモップシステムは、タンクの水をポンプで吸い上げ、水量を制御しながらモップを湿らせて水拭きを行うシステムです。スマホアプリで水量を設定できるので、お部屋の状況に合わせて水拭きを行えます。

また、部屋のカーペットを認識することができるので、水拭きを行っているときはカーペットに乗り上げず、掃き掃除のみの場合は吸引力を強くし、強力に清掃を行います。

吸引オプション  メインブラシオプション・ダイレクト吸引オプション
稼働モード(清掃モード)  オート清掃・スポット清掃・エリア清掃
モップ機能  水拭き(強力水拭き)
タイマー設定  スケジュールタイマー
スマホ連動機能  〇
自動回収機能  ×
清掃範囲メモリー  〇
LDS(レーザースキャン)  〇
乗り越え可能な高さ(cm)  1.6
高さ(mm)  102
幅(mm)  354
最長稼働時間(分)  110
価格(2018/04/27 現在)
※Amazonの最安値、Amazonで取り扱いが無ければ楽天市場での最安値
 ¥84,240

DEEBOT OZMO 610の詳細

OZMO 610はWi-Fiでスマホと連動させることもでき、スマホから清掃モードの設定やタイマーの設定、吸引力の変更まで行えます。

モップシステムOZMOを搭載しているので、強力に水拭きができ、スマホで水量の調整も行えます。OZMOモップシステムは、タンクの水をポンプで吸い上げ、水量を制御しながらモップを湿らせて水拭きを行うシステムです。スマホアプリで水量を設定できるので、お部屋の状況に合わせて水拭きを行えます。

フローリングとカーペットで使い分けて掃除可能な2 種類の清掃経路テクノロジーを搭載しています。 フローリングなどで使用するSMART MOVE は、効率的なコースで部屋全体を往復しながら、規則正しく掃除します。 カーペットなど使用するSMART MOTION は、角度を変えながら汚れの残らないように何度も掃除します

吸引オプション  メインブラシオプション・ダイレクト吸引オプション
稼働モード(清掃モード)  オート清掃・スポット清掃・壁際清掃
モップ機能  水拭き(強力水拭き)
タイマー設定  スケジュールタイマー
スマホ連動機能  〇
自動回収機能  ×
清掃範囲メモリー  ×
LDS(レーザースキャン)  ×
乗り越え可能な高さ(cm)  1.4
高さ(mm)  79
幅(mm)  350
最長稼働時間(分)  110
価格(2018/04/27 現在)
※Amazonの最安値、Amazonで取り扱いが無ければ楽天市場での最安値
 ¥59,400

DEEBOT R98の詳細

DEEBOT R98には部屋の間取りを自動で計測するLDS(レーザースキャン)が搭載されているので、部屋の形状に合わせて効率的に掃除を行います。充電ドックに搭載されたハンディ掃除機で机の上やイスなどを掃除することができ、ロボット掃除機が床を掃除し終えたごみをハンディ掃除機が自動で回収します。

また、床の掃除を行うロボット掃除機と、椅子や家具などの掃除を行うハンディ掃除機が搭載されているため、本機種だけで部屋中の掃除が可能です。

吸引オプション  メインブラシオプション
稼働モード(清掃モード)  オート清掃・スポット清掃・エリア清掃
モップ機能  水拭き
タイマー設定  スケジュールタイマー
スマホ連動機能  〇
自動回収機能  〇
清掃範囲メモリー  〇
LDS(レーザースキャン)  〇
乗り越え可能な高さ(cm)  1.8
高さ(mm)  102
幅(mm)  354
最長稼働時間(分)  90
価格(2018/04/27 現在)
※Amazonの最安値、Amazonで取り扱いが無ければ楽天市場での最安値
 ¥89,640

DEEBOT R95の詳細

DEEBOT R95には部屋の間取りを自動で計測するLDS(レーザースキャン)が搭載されているので、部屋の形状に合わせて効率的に掃除を行います。Wi-Fiでスマホと連動させることもでき、スマホから清掃範囲の設定やタイマーの設定、掃除した範囲の確認まで行えます。

特殊な形状のメインブラシと強力な吸引モーターで、フローリング・カーペット・畳などの床面も傷つけずにしっかりと掃除します。後部に搭載されたモップシステムは、水拭きと乾拭きを掃き掃除と同時に1 台で行うので、効率的に拭き掃除まで完了します。

吸引オプション  メインブラシオプション・ダイレクト吸引オプション
稼働モード(清掃モード)  オート清掃・スポット清掃・エリア清掃
モップ機能  水拭き
タイマー設定  スケジュールタイマー
スマホ連動機能  〇
自動回収機能  ×
清掃範囲メモリー  〇
LDS(レーザースキャン)  〇
乗り越え可能な高さ(cm)  1.8
高さ(mm)  102
幅(mm)  354
最長稼働時間(分)  90
価格(2018/04/27 現在)
※Amazonの最安値、Amazonで取り扱いが無ければ楽天市場での最安値
 ¥48,800

DEEBOT M88の詳細

DEEBOT M88には水拭きも行えるモップシステムが搭載されているので、掃き掃除から水拭きまで1台でお掃除が行えます。Wi-Fiでスマホと連動させることもでき、スマホから清掃モードの設定やタイマーの設定、吸引力の変更まで行えます。

DM88 には2 パターンの吸引力を変更できる機能が搭載されています。 標準の吸引力では静音性の高い掃除を行い、吸引力を強くすると、さらに強力な掃除が可能になります。

吸引オプション  メインブラシオプション・ダイレクト吸引オプション
稼働モード(清掃モード)  オート清掃・スポット清掃・壁際清掃・シングルルーム清掃
モップ機能  水拭き
タイマー設定  スケジュールタイマー
スマホ連動機能  〇
自動回収機能  ×
清掃範囲メモリー  ×
LDS(レーザースキャン)  ×
乗り越え可能な高さ(cm)  1.8
高さ(mm)  77.5
幅(mm)  340
最長稼働時間(分)  90
価格(2018/04/27 現在)
※Amazonの最安値、Amazonで取り扱いが無ければ楽天市場での最安値
 ¥36,600

 

DEEBOT M81PROの詳細

DEEBOT M81PROには水拭きも行えるモップシステムが搭載されているので、掃き掃除から水拭きまで1台でお掃除が行えます。Wi-Fiでスマホと連動させることもでき、スマホから清掃モードの設定やタイマーの設定、吸引力の変更まで行えます。

吸引オプション  メインブラシオプション・ダイレクト吸引オプション
稼働モード(清掃モード)  オート清掃・スポット清掃・壁際清掃・集中清掃
モップ機能  水拭き
タイマー設定  スケジュールタイマー
スマホ連動機能  〇
自動回収機能  ×
清掃範囲メモリー  ×
LDS(レーザースキャン)  ×
乗り越え可能な高さ(cm)  1.4
高さ(mm)  79
幅(mm)  348
最長稼働時間(分)  110
価格(2018/04/27 現在)
※Amazonの最安値、Amazonで取り扱いが無ければ楽天市場での最安値
 ¥28,800

DEEBOT SLIM2の詳細

DEEBOT SLIM2は、高さわずか5.7cmの超薄型設計で、通常の掃除機ではお掃除できなかった狭い隙間まで掃除可能です。スマホアプリに対応しているので、スマホ上で清掃の設定やタイマーの設定が可能です。

吸引オプション  ダイレクト吸引オプション
稼働モード(清掃モード)  オート清掃・スポット清掃・壁際清掃
モップ機能  乾拭き
タイマー設定  スケジュールタイマー
スマホ連動機能  〇
自動回収機能  ×
清掃範囲メモリー  ×
LDS(レーザースキャン)  ×
乗り越え可能な高さ(cm)  1.0(モップを外した場合)
高さ(mm)  57
幅(mm)  310
最長稼働時間(分)  110
価格(2018/04/27 現在)
※Amazonの最安値、Amazonで取り扱いが無ければ楽天市場での最安値
¥37,584

DEEBOT MINI2の詳細

DEEBOT MINI2は、幅の狭いコンパクトな設計で、掃除機では掃除しにくい狭い隙間まで掃除可能です。後部にモップを搭載しているので、細かい汚れまでふき取って床をきれいにします。アプリにも対応し、スマホで簡単に操作することができます。

吸引オプション  ダイレクト吸引オプション
稼働モード(清掃モード)  オート清掃・スポット清掃・壁際清掃
モップ機能  乾拭き
タイマー設定  スケジュールタイマー
スマホ連動機能  〇
自動回収機能  ×
清掃範囲メモリー  ×
LDS(レーザースキャン)  ×

 

乗り越え可能な高さ(cm)  1.2(モップを外した場合)
高さ(mm)  82
幅(mm)  270
最長稼働時間(分)  90
価格(2018/04/27 現在)
※Amazonの最安値、Amazonで取り扱いが無ければ楽天市場での最安値
 ¥24,840

DEEBOT M85の詳細

DEEBOT M85には水拭きも行えるモップシステムが搭載されているので、掃き掃除から水拭きまで1台で掃除が行えます。2種類の吸引方式を切り替えることができるので、部屋環境に合わせてメインブラシ有り、メインブラシ無しの選択ができます。

吸引オプション  メインブラシオプション・ダイレクト吸引オプション
稼働モード(清掃モード)  オート清掃・スポット清掃・集中清掃
モップ機能  水拭き
タイマー設定  スケジュールタイマー
スマホ連動機能  ×
自動回収機能  ×
清掃範囲メモリー  ×
LDS(レーザースキャン)  ×
乗り越え可能な高さ(cm)  1.7
高さ(mm)  88
幅(mm)  340
最長稼働時間(分)  90
価格(2018/04/27 現在)
※Amazonの最安値、Amazonで取り扱いが無ければ楽天市場での最安値
 ¥42,800

DEEBOT M82の詳細

DEEBOT M82はパターンの吸引力を切り替えることができるので、静音な清掃、パワフルな清掃、どちらも行えます。

吸引オプション  メインブラシオプション
稼働モード(清掃モード)  オート清掃・スポット清掃・壁際清掃
モップ機能  水拭き
タイマー設定  スケジュールタイマー
スマホ連動機能  ×
自動回収機能  ×
清掃範囲メモリー  ×
LDS(レーザースキャン)  ×
乗り越え可能な高さ(cm)  1.5
高さ(mm)  77.5
幅(mm)  310
最長稼働時間(分)  150
価格(2018/04/27 現在)
※Amazonの最安値、Amazonで取り扱いが無ければ楽天市場での最安値
 ¥23,000

DEEBOT MINIの詳細

DEEBOT MINIは、幅の狭いコンパクトな設計で、掃除機では掃除しにくい狭い隙間まで掃除できます。後部にモップを搭載しているので、細かい汚れまでふき取って床をきれいにします。

吸引オプション  ダイレクト吸引オプション
稼働モード(清掃モード)  オート清掃・スポット清掃・エリア清掃
モップ機能  乾拭き
タイマー設定  24時間タイマー
スマホ連動機能  ×
自動回収機能  ×
清掃範囲メモリー  ×
LDS(レーザースキャン)  ×
乗り越え可能な高さ(cm)  1.2(モップを外した場合)
高さ(mm)  82
幅(mm)  270
最長稼働時間(分)  90
価格(2018/04/27 現在)
※Amazonの最安値、Amazonで取り扱いが無ければ楽天市場での最安値
 ¥17,215

DEEBOT 79の詳細

DEEBOT 79にはゴミ自動回収機能が搭載されており、ロボット掃除機のゴミを自動で回収します。ごみを回収するSUPER SONICはハンディ掃除機として使用できるので、床以外の場所も1台で掃除できます。

オートステーションに取り付けられたスーパーソニックを取り外し、付属のオプションを取り付けることで、天井やテーブル、ソファなどを清掃することのできる掃除機として使用できます。

吸引オプション  メインブラシオプション
稼働モード(清掃モード)  オート清掃・スポット清掃・壁際清掃・集中清掃
モップ機能  乾拭き
タイマー設定  スケジュールタイマー
スマホ連動機能  ×
自動回収機能  〇
清掃範囲メモリー  ×
LDS(レーザースキャン)  ×
乗り越え可能な高さ(cm)  1.2
高さ(mm)  96
幅(mm)  336
最長稼働時間(分)  120
価格(2018/04/27 現在)
※Amazonの最安値、Amazonで取り扱いが無ければ楽天市場での最安値
 ¥28,000

DEEBOT SLIMの詳細

DEEBOT SLIMは、高さわずか5.7cmの超薄型設計で、通常の掃除機では掃除できなかった狭い隙間まで掃除可能です。後部にモップを搭載しているので、細かい汚れまでふき取って床をきれいにします。

吸引オプション ダイレクト吸引オプション
稼働モード(清掃モード)  オート清掃・スポット清掃・壁際清掃
モップ機能  乾拭き
タイマー設定  24時間タイマー
スマホ連動機能  ×
自動回収機能  ×
清掃範囲メモリー  ×
LDS(レーザースキャン)  ×
乗り越え可能な高さ(cm)  1.0(モップを外した場合)
高さ(mm)  57
幅(mm)  310
最長稼働時間(分)  90
価格(2018/04/27 現在)
※Amazonの最安値、Amazonで取り扱いが無ければ楽天市場での最安値
 ¥20,980

DEEBOT 35の詳細

DEEBOT 35は超薄型設計で、通常の掃除機では掃除できなかった狭い隙間まで掃除可能です。掃除経路テクノロジー SMART MOTION は、角度を変えながら汚れの残らないように何度も部屋を往復して掃除します。

吸引オプション  メインブラシオプション・ダイレクト吸引オプション
稼働モード(清掃モード)  オート清掃・スポット清掃・エリア清掃
モップ機能  水拭き
タイマー設定  スケジュールタイマー
スマホ連動機能  〇
自動回収機能  ×
清掃範囲メモリー  ×
LDS(レーザースキャン)  〇
乗り越え可能な高さ(cm)  0.7
高さ(mm)  57.5
幅(mm)  300
最長稼働時間(分)  90
価格(2018/04/27 現在)
※Amazonの最安値、Amazonで取り扱いが無ければ楽天市場での最安値
 ¥9,835

DEEBOT N79の詳細

SMART MOTIONシステムと複数の清掃モードが搭載された N79は、作業に適した清掃モードを使用して、幅広い範囲を掃除します。アプリを使用することにより、スマホから多彩な機能をコントロールできます。

吸引オプション  メインブラシオプション・ダイレクト吸引オプション
稼働モード(清掃モード)  オート清掃・スポット清掃・エリア清掃・壁際清掃・シングルルーム清掃
モップ機能  ×
タイマー設定  スケジュールタイマー
スマホ連動機能  〇
自動回収機能  ×
清掃範囲メモリー  ×
LDS(レーザースキャン)  ×
乗り越え可能な高さ(cm)  1.6
高さ(mm)  78
幅(mm)  330
最長稼働時間(分)  100
価格(2018/04/27 現在)
※Amazonの最安値、Amazonで取り扱いが無ければ楽天市場での最安値
 ¥21,900

一番人気とその理由

現在の一番人気は、'DM82'です!!

Amazon、楽天共にロボット掃除機のランキングで上位に入ってきています。

私が考える理由としては以下です。

・価格が2万円強と安価である(2018/4/27 現在)

・水拭きができるモデルとしては一番安い

・iRobot製のルンバの価格は5万くらいということを考えるとだいぶ手軽な料金

本モデルの搭載機能はこちらで紹介しております。

あなたにおすすめのECOVACS DEEBOT ロボット掃除機!

とにかく高性能な機種が欲しい!

お金に糸目をつけない方にはこちら、OZMO 930をお勧めします!

ECOVACS社におけるロボット掃除機のハイエンドモデルです!

「水拭きの意味をそんなに感じられない」という口コミも多いですが、こちらの機種はOZMOモップシステムという仕組みを利用して、強力な水拭きをしてくれます。

また、LDS(レーザースキャン)で間取りを覚えてスマホに連動させる等、機能全部乗せのような機種です(*^-^*)

本モデルの搭載機能はこちらで紹介しております。

 

スマホと連携させたい!

スマホで操作したい!という方はこちら、N79をお勧めします!

なぜかECOVACS公式ホームページに載っていない。。ですが、Amazonで大変人気があります、DEEBOT N79です!

清掃モードは4種類ありますが、水拭きに対応しておらず、スマホ連動機能以外に関しては、最低限の機能が搭載された機種という印象です。

ただ、価格は2万円強と、かなりのお手頃価格です(^^♪

本モデルの搭載機能はこちらで紹介しております。

 

コスパが高い機種が欲しい!

コスパが高い機種が欲しい方にはこちら、DM81 PROをお勧めします!

理由としましては、ECOVACS社のロボット掃除機の一番の目玉機能である、水拭き機能が搭載されていること、また、吸引オプションもメインブラシオプションとダイレクト吸引オプションの2つ搭載されており、更にはスマホ連動機能がついています。

それらの利便性の高い機能がついている本機種は3万円でおつりがくる価格です。

この機種を購入すれば、後悔しないことはないでしょう!

本モデルの搭載機能はこちらで紹介しております。

ECOVACS DEEBOTロボット掃除機はレンタルできるのか

ECOVACSジャパンの公式ホームページにレンタルに関するページがあります。→こちら

けれども、窓掃除ロボットの WINBOTのレンタルは行っているのですが、床掃除ロボットの DEEBOTのレンタルは現在行っていないようです。。

レンタルしたことがあるという方もいらっしゃるようなので、昔は行っていたようですね。

今後、レンタルを再開する可能性もあるかもですが、現在のところは行っていないです(´・ω・`)

ECOVACS DEEBOTロボット掃除機の取扱店舗

オンラインの場合は以下のオンラインショップで、エコバックス ジャパン公式直営ストアとして製品を取り扱っています。(クリックするとエコバックス ジャパン公式直営ストアに遷移します)

ダイレクトショップ

ヤフーショッピング

楽天市場

Amazon

また、実店舗では下記で取り扱いがあります。

実際に手に取って見ることができるなら、そうしてから購入するのが一番イイですね!

家電量販店  百貨店  ホームセンター
ヨドバシカメラ  三越  東急ハンズ
ビックカメラ  藤崎  スーパーバリュー
カメラのキタムラ  天満屋  ドン・キホーテ
ヤマダ電機  そごう・西武
コジマ  東急
ベイシア電器  大丸
ノジマ  高島屋
エディオン
Joshin

ECOVACS DEEBOTロボット掃除機が故障した場合

下記のフリーダイヤルが ECOVAS製品に関する問い合わせ先です。

受付時間は 9:00~18:00(土日祝を除く)です。

0120-539-639

製品の保証期間は、購入日から1年間ですので、使用方法に問題が無ければ、無料で修理してもらえます。(消耗品は保証対象外です)

購入日から1年以内でも、使用方法に問題があった場合の故障、購入日から1年経過後に関してはロボット掃除機の故障個所により、修理可否や費用が異なります。

ECOVACS DEEBOTロボット掃除機のバッテリー交換及び、交換方法

バッテリー交換は可能です。

ロボット掃除機に下記のような現象を見受けられる場合、バッテリー交換のタイミングです。

・稼働時間が短くなった

・チリやほこりなどのゴミを吸引する力が弱くなった

・動きが鈍くなった

バッテリーを交換する場合は、2つの方法があります。

「サポートセンターにバッテリー交換を依頼する」、もしくは、「該当機種のバッテリーを購入し、自分で交換する」です。

自分で交換する際は、下記の手順に従って交換を行いましょう。

a. バッテリーカバーのねじを外してから、バッテリーカバーを外します。
b. バッテリーをスロットから取り外し、本体と接続されているコネクタを外します。
c. 新しいバッテリーをプラス / マイナスの間違いが無いようにコネクタへ接続します。新しいバッテリーをスロットへ挿し込み、バッテリーカバーを戻してねじでとめます。

ECOVACS DEEBOTロボット掃除機の評判・口コミ

私の家では掃除は私の役目ですが、家には子供とチワワがいるので他のロボット掃除機で床の掃除を週に何回も行っていました。水拭きもクイックルで週末に行ってましたが、この水拭きがいつも面倒でしした。先日ラジオでこの商品を知り興味を持ち買いましたが、使ったとたんに凄いと思いました。今までのロボット掃除機では床の埃は取っているなとは感じていましたが、このロボット掃除機は掃除後床が光るんです。まさに水拭き効果です。床の汚れも取れるのはまさに快適でした。もう水拭き無しでは満足できません。
ECOVACS DEEBOT OZMO610の評判・口コミ)

色々な自動掃除機を調べてみて、ルンバは吸引力や頭脳は確かにたけているけど高い!フィルター系が消耗品で年に5000円~メンテナンスにかかるらしいし。
この掃除機は色々丸洗いができて、消耗品部分も極端に高くないし、何せお安い。
実際使ってみて1ヶ月。
猫も人も巻き込んで吸っていく(ちょっと痛い、部屋の角だと思われている)
頭は確かに良くないかも知れない。
ただ自動掃除機のメリットはしつこく延々に掃除してくれることで、換毛期の猫のいる我が家では毎日毎日とんでもない量の毛を回収してきてくれる。
全て上に上げておけばある程度ほっとけるけど、あらゆる困難に立ち向かっていくので私はほぼ在宅中に使用してます。
夏のネックは扇風機によじ登ること。
登れるけどおりられない。
音は真隣にいたらテレビが聞こえにくいけど、一軒家なら真夜中に使用しても多分近所迷惑にはならないと思います。
ルンバ買ったと思えば壊れたら買い直せば良いや、という気持ちで我が家では活躍しています。
すぐ壊れなきゃ買ってよかった!と思える商品。
ECOVACS DEEBOT N79の評判・口コミ)

数日間いろんなネット情報を調べてAmazonで25500円で購入。(決済時に何故か300円の値引きがあった。)
キュー10での購入も考えた。
26800円から2000円引きできたが、利用したことがなく信用がなかったために断念。

ルンバの価格帯だと購入する気になれなかったため、2万円台までで良いのがあればと思っていた。
I lifeのA4S かA5プロと迷った。

情報では、エコバックスDM82は、A4sとほぼ一緒のつくりとのこと。

A5プロの掃除機性能はA3sクラスだと認識していた。

A4sの性能でA5プロのような水拭き機能も欲しかった。
それでいて水拭き機能があるから、A4sより4000円高いのは妥当だろうと。

説明書や包装は全く問題がなく、付属で消耗品のスペアまで同梱していて、日本のメーカーみたいに親切だと思う。

使用してみても、静かだし、家具にもそっとくっつく感じで、いろんな掃除ロボットのレビューでみるような、騒音、ぶつかるといったことは感じない。
充電器にも頑張って戻ってくる。

見た目もきれいだし、高さも低くて、申し分なし。
アフターサービスというものはそんなに期待していないが、ホームページや取説を見る限り、大丈夫だろうと思っている。

中国の会社でこんなにいいものをこの値段で作られてしまうと、日本人として、日本メーカーにも頑張ってほしいと実感している。
ECOVACS DEEBOT DM82の評判・口コミ)

某ルンバを使ったことはありませんが、遜色ない性能なのではないでしょうか。
ほんとに自分で充電しに戻れるのか?は正直半信半疑だったのですが、離れた場所からちゃんとおうちに帰ってました。
あちこちごっちんしながらぐいんぐいん掃除して回るロボットを見ていると少し癒やされます。
各種消耗品の予備も一揃え同梱されており、日用品として使い倒される心構えはバッチリなようです(笑)

毎日使えてなんぼの製品で、実際に実運用していくのはこれからなので、☆は一旦4つとしています。
こういう日常の労働を代替してくれるロボットがもっと身近になればいいなと思います。
ECOVACS DEEBOT N79Tの評判・口コミ)

色々ロボット掃除機を見ていて本機に出会い購入しました

機能的に満足していますが充電器への戻るのが少しもたつく感じがします
しかし動きも可愛いし、想像以上にごみが取れることに驚きました

またスマホで稼働時間やスケジュールも外出先から確認・設定できるのがいいですね
ECOVACS DEEBOT M81 PROの評判・口コミ)

まとめ

機能的には iROBOT製のロボット掃除機と遜色ありません。

それどころか、モップを使用した拭き掃除は ECOVAS製のロボット掃除機にしかありません。この機能が望んでいた方もいるのではないでしょうか。

価格もお安く、良いところしかないじゃないか!と思うところなのですが、本体や消耗品の耐久性が不明瞭な点は、ちょっとリスクなところですね。。

ただ、購入している方が多数いらっしゃり、また、Amazonや楽天での口コミは総じてポジティブな内容ですので、おすすめできると言えますね(^^)/

こちらの記事を読んだ方に是非お勧め

コスパ抜群!ロボット掃除機はこの中から選んじゃいましょう!ECOVACS DEEBOTロボット掃除機 最新3機種の特徴を解説!
スポンサーリンク

-家電

Copyright© ykiblog , 2020 All Rights Reserved.