おすすめ商品&サービス紹介ブログ

ykiblog

筋トレ

【初心者に向ける】自宅筋トレには限界がある!【筋トレ器具は不要】

更新日:

スポンサーリンク

これから筋トレを行おうと考えている筋トレ初心者の方、またはジムに行ってはいるが、自宅での筋トレと並行もしくは切り替えようと思っている方向けです。

関連記事

関連記事

関連記事

はじめに

自宅筋トレを2年ほどやってきましたが、経験から言いますと、自宅での筋トレはおすすめしません。よっぽど精神が強い人じゃないと難しいと思います。この記事は私の実体験に基づいでいます。

自宅筋トレをおすすめしない3つの理由

ある程度の筋肉しか付けられない

筋トレ初心者は家トレでも筋肉痛になることでしょう。
しかし、一定期間筋トレに励むと、筋肉痛が来なくなります。
ある程度筋肉がつくと、自重で筋肉痛になるまで追い込むのは本当に大変です。
時間がかかり、非効率的です。

ジムに行く頻度が減る

ジムに通っている、かつ、自宅に筋トレ器具がある人は「今日はジム行くの面倒だから家でいいやー」などど色々な理由をつけて、家から出ようとしないことかと思います。(←私です)
しかし、家とジムとの筋トレの密度は断然異なります。やはりジムに置いてある筋トレマシンは筋肉に負荷がかけやすいです。

集中力が持続できない

家にいると、いろいろな誘惑があります。
そんな中、黙々と筋肉の限界までトレーニングに集中できるでしょうか。
私は無理でした( ;∀;)
一度スマホを手に取ったり、パソコンに手をつけたら最後、次頑張ればいいやー病にかかります。

家での筋トレを頑張りたい人へのおすすめ器具

それでも自宅筋トレを頑張りたいという猛者の方向けです。

下記の4点があればまんべんなく筋トレを行うことが可能です。

鍛えられる部位は以下の通りです。
脚はダンベルスクワットで鍛える目論見ですが、ダンベルだと負荷が低くて、あまり鍛えられない可能性があります

  • プッシュアップバー → 大胸筋
  • 懸垂マシン → 背中・肩
  • 腹筋ローラー → 腹筋
  • ダンベル → 腕・肩・脚

まとめ

筋トレ初心者だとジムに行きづらいことかと思いますが、家トレより3倍以上効率が良いです。
誰にでも初心者の時期はあるものなので、ぜひジムに行きましょう。
一度、筋トレ器具を購入してしまうと、それに頼っちゃう場合があるので、考え直したほうが良いかもです( ◠‿◠ )

シェイカーやボトルをジムに持っていくならこちらがおすすめ!

スポンサーリンク

-筋トレ

Copyright© ykiblog , 2020 All Rights Reserved.