おすすめ商品&サービス紹介ブログ

ykiblog

ファッション

所要時間30分!スタンスミスの黒ずみ、汚れはジェイソンマークでピカピカに!

更新日:

スポンサーリンク

スタンスミスの黒ずみ・汚れが気になってきたので、「汚れ落としに何か良い商品や方法がないかなあ」と探していたところ、ジェイソンマーク(JASON MARKK)というとても良さそうな商品が見つかりました!

本記事では、ジェイソンマーク(JASON MARKK)を実際に使ってみた結果や、スタンスミスのお手入れ方法、さらに、補色の方法を紹介しています。

ちなみにスタンスミスの汚れ落としに要した時間は30分金額は¥3,000弱でした!

スタンスミスのBefore / After

至る所に黒ずみや汚れ、全体的にも黒ずんでいましたが、ジェイソンマーク(JASON MARKK)を使用するとピカピカに!
写真にはうつっていませんが、ソール部分も綺麗になっています!

stansmith_before_1stansmith_after_1

stansmith_before_2stansmith_after_2

スタンスミスの洗い方に関する注意点

スタンスミスのような革製の靴(レザーシューズ)は基本的に水洗い厳禁です。

ここで言う水洗いとは、洗濯機を使用したりと、靴の内側まで水に浸ってしまうことを指します

例え合皮であっても水洗いは避けたほうが良いです。

理由としましては、靴が水分を含んだまま放置しておくと、型崩れやひび割れ、カビの発生が生じてしまいます。
すぐに乾かすことが出来ればいいのですが、自然乾燥だと時間がかかってしまいますし、熱風を当てると革が変形してしまう可能性があります。

ということでなるべく水洗いは避けた方が良いです。

ジェイソンマークを使用した黒ずみ・汚れ落としでも水は多少使用しますが、なるべく水を切って行いましょう。

スタンスミスの汚れの落とし方

必要なケア用品

準備するものは下記の4点だけ!

②はいらなくなったTシャツとかでも構いませんが、靴の色と異なる色でしたら色写りするかもなので、注意してください。
④は100円均一でも購入できます。

筆者の汚れ落としの手順

レザー部分は①-③のものを使用し、ソール部分は④のものを使用します。

1. ジェイソンマーク(JASON MARKK)の使用手順通りに5のふき取りまで行います。

ブラッシングは泡立つよう、力強く行って下さい
泡が乾いてしまう前にふき取って下さい

2. 汚れが残っている箇所に対し、再度ブラッシング→ふき取りを行います

筆者は2,3回で大方綺麗になりました

3. ソールはブラッシング不要です。激落ちくんでごしごしするだけで綺麗になります

以上です!
超簡単でした(*´ω`*)

ちなみにソリューション(液体洗剤)はあと10回以上使えそうなくらい残っています

ジェイソンマークの使用方法と実際の使用動画はこちらです。

JASON MARKK 汚れ落とし

Amazon

スタンスミスのお手入れ方法

日々、スタンスミスをメンテナンスをすることで、汚れが付きにくくなり、皮にツヤが出て、長持ちします(^^)

天然皮革(本革)のスタンスミスのお手入れ方法

  1. シューズ専用ブラシで、付着した汚れを取り除きます
  2. シューズ専用クリーナーを白い布に絞りだし、レザー部分の全体に薄く塗って汚れを落とします
  3. レザーの色に合ったシューズクリームをムラなく塗り、ツヤだしをします(無色でも可)
  4. 柔らかい布で余分なクリームをふき取り、よく磨いて仕上げます

必要なシューケア用品は下記の記事で紹介しています。
安価で高品質な商品をご希望でしたら、参考にしてください。

革靴クリームのおすすめNo.1!エムモウブレイの商品紹介から、革靴の手入れ方法を紹介

合皮皮革のスタンスミスのお手入れ方法

日々のメンテナンスは特に不要です。
汚れが目立つ場合、ジェイソンマーク「4 OZ. PREMIUM KIT」で都度綺麗にしてあげてください。

スタンスミスのキズを目立たなくしたい方へ

本記事の手順で汚れは落ちますが、キズはなくなりません。
それどころか、綺麗になったせい(?)で余計にキズが目立つ格好に。

「気になる!」という方はお手持ちのスタンスミスの色に合った、こちらのクリームを塗ってあげましょう。

使用方法は、スタンスミスを綺麗にした後、指で薄くキズを埋めるように塗ってあげればOKです。

スタンスミスの黒ずみ・汚れ予防の方法

天然皮革・合皮皮革問わず、汚れ落としが終わったら下記のスプレーを吹き付けてあげましょう。
撥水・汚れ・油をはじいてくれます。

スエードの靴でもバッグでも用途は広いですし、容量もだいぶ大きいので、とりあえず買っておいて損はないです( ◠‿◠ )

まとめ

白いスタンスミスでしたら細かい汚れが気になっちゃいますよね。。
30分・¥3,000でピカピカになるのだったら、やる価値ありではないでしょうか。

質問等ありましたら、ご遠慮なくご連絡ください!

スポンサーリンク

-ファッション

Copyright© ykiblog , 2020 All Rights Reserved.