おすすめ商品&サービス紹介ブログ

ykiblog

ファッション 革靴

G.H.BASS ローファーの最適なサイズ選びと定番モデルを紹介!

更新日:

スポンサーリンク

今回は「G.H.BASS」のローファーのサイズ選び、及びラインナップを紹介します!

「G.H.BASS」は"LOGAN"のというコインローファーがとても人気で、クールビズ季節や、ジャケパンスタイル、はたまた休日スタイルなど様々な用途があります。

他にもラインナップがあり、「G.H.BASS」は'本革'かつ'マッケイ製法'にもかかわらず、格安のお値段となっています。

ですので、初めてローファーの購入を考えている方におすすめです(^^♪

G.H.BASS ローファーのサイズ感は通常のローファーより小さめとなります。
購入の際は、ぜひこの記事を参考にサイズ選びを行ってください。

G.H.BASSのローファーは複数店舗で取り扱いがあるため、売り切れになることはないですが、最安値のショップでは、サイズによっては売り切れになることもありますので、ご購入はお早めに!

関連記事

革靴好きなあなたに絶対おすすめ!美しさと機能性を両立したコールハーンの革靴紹介!

関連記事

LOGAN(コインローファー)

まず1つ目の商品が、G.H.BASSの一番の売れ筋商品である、LOGANです。

コインローファーとは(ペニーローファーとの違い)

ローファーにもいくつか種類がありますが、一番馴染みがあるのがコインローファーでしょう。

コインローファーは甲の部分に切り込みが入っており、この部分に硬貨を挟んだりしていたことから、コインローファーと呼ばれています。

また、挟んでいた硬貨が1セント硬貨であるペニー(penny)だったことから、ペニーローファーとも呼ばれます。

要するに、コインローファー=ペニーローファーです。

 

ちなみに、コインローファーを初めて発売したのが、「G.H.BASS」社です。

由緒あるメーカーなんですね(^_-)-☆

LARSON(ビーフロースローファー)

次がLARSONです。LOGANの次に人気がある商品です。ぱっと見、LOGANとの違いは見受けられませんが、"ビーフロール"の有無が違いです(^_-)-☆

ビーフロールローファーとは

甲の両脇部分に紐で縛ったようなデザインを「ビーフロール」と呼び、このデザインを持つペニーローファーをビーフロールローファーと呼びます。

ぱっと見、ペニーローファーと見分けはつきませんが、「ビーフロール」の有無で判別できます。

リーガルやハルタ等でよく見かけるローファーのモデルはこちらです。

LAYTON TASSEL LOAFER

次はGHBASS社唯一のタッセルローファーです。

最近人気がありますよね、タッセルローファー!

タッセルがアクセントになって、いい感じです(*´ω`*)

タッセルローファーとは

タッセルとは甲部分についた『房飾り』のことです。

タッセルがついているローファーをタッセルローファーと呼びます。

見た目はカジュアルなように感じますが、黒のタッセルローファーはアメリカにおいて弁護士の象徴と言われているほどビジネスシューズとしての側面が強い革靴です。

一言でタッセルローファーと言いましても、ブランドによってデザインが異なりますので、ブランドごとの特色が楽しめるローファーです。

「G.H.BASS」のローファーについて

サイズ感

ワイズがDのためだいぶ小さめです!

日本人の足は幅広・甲高のため、日本に出回っている革靴のほとんどがE~EEEです。

そのため、ワイズがDで自分の足に合ったサイズを探すのがとても難しい。。

体感として、ワイズが1つダウンするごとに、サイズも1つダウンするように感じます。

(例えば、ワイズE サイズ26の靴がぴったりの方は ワイズDだと、サイズ26.5がジャストサイズ)

サイズ選びについてはこの記事を参考にしてください!
他のブランドとのサイズ感を比較しています(^^)/

【ブランド別】失敗しないメンズローファーのサイズ選び!

履き心地・歩きやすさ

ローファーですので、ジャストサイズを購入しました。そのため、最初はだいぶ幅がきつめです。

これから皮が伸びて自分の足に馴染んでくれることを期待してます。

今回購入の際に知ったのですが、革靴は横に伸びることはあっても縦に伸びることはありません。常識でしょうか(-_-;)

購入の際はそのことを念頭に置きましょう!

 

あと、これは本当に気を付けて欲しいのですが、この靴、雨の日は本当に滑ります。。

そもそも雨の日に革靴を履くなという話なんですが、雨の日の駅の構内では前に進むのが困難なくらい滑ります(´・ω・`)

他の革靴ではここまで滑ることはなかったので、油断していましたが、雨の日には決して履かないようにしてください!!

まとめ

サイズ選びにクセがあるものの、こんなおしゃれなローファーをこの値段で購入できるのは、「G.H.BASS」以外にありません!

また、バーガンディ(赤茶)という色は渋くてかっこよく、どのスタイルにも合わせやすく、大変おすすめです(^^)/

G.H.BASSのローファーは複数店舗で取り扱いがあるため、売り切れになることはないですが、最安値のショップでは、サイズによっては売り切れになることもありますので、ご購入はお早めに!

シューキーパーはお持ちですか??

革靴にはシューキーパーが必須です!
湿気を取ってくれたり綺麗な形を保つ役割を果たしてくれる、木製で縦横伸縮可能なシューキーパーがおすすめです。
安価な商品でも充分役割は果たせますので、保証もついているこちらの商品をどうぞ( ◠‿◠ )

スポンサーリンク

-ファッション, 革靴

Copyright© ykiblog , 2020 All Rights Reserved.