おすすめ商品&サービス紹介ブログ

ykiblog

ブログ

【WordPress】ユーザープロフィールの書き方【改行・直リンクの方法まで】

更新日:

スポンサーリンク

WordPressのユーザープロフィールを記事最後尾に載せようと書いてみましたが、改行・直接リンクすら上手くできませんでした(´;ω;`)
調べてみると、HTMLタグの制約があるそうで、いくつか修正を加えた結果、思うとおりに書くことが出来ました。

きっと同じように困る人もいらっしゃるかと思いますので、本記事で紹介します。

ここでのユーザープロフィールとは下記を指します

ユーザープロフィールを充実させるメリット

結論から言いますと、『ユーザープロフィールに共感 → 回遊率アップ → 売上アップ』という構図です。

ユーザープロフィールの内容に親近感が持てたら、ほかの記事も気になってきますよね?
ほかの記事からさらにほかの記事へ派生していってもらえたら、気に入った商品が見つかり、成約という形になるかもしれません。

上記のようなケースは確率は低いとは思いますが、ユーザープロフィールを書いていなかったら絶対起こり得ません。
書いたことによるデメリットは皆無で、メリットは上記の通りなので、ユーザープロフィールは書くしかないですね( ◠‿◠ )

なぜ改行やリンクが反映されないのか?

WordPressのプロフィール表示のHTMLコードには、プロフィール本文から転記する関数が使用されています。

この関数により、pタグで囲まれてプロフィールに表示されます。

pタグに囲まれるとどうなるか、入力したプロフィール内の改行やリンクなどのHTMLタグがすべて無効になります。
※改行にもHTMLタグが使用されています

それにより、全文がつながって表示されるというわけです。

WordPressの仕様がちょっといけてないですね。。

改行・直リンクの手順

これから紹介する2つの手順でおっけーです。

function.phpファイルの編集

「外観」 > 「テーマの編集」でfunction.phpファイルを開き、下記の一文を追加してください。


remove_filter('pre_user_description', 'wp_filter_kses');

これでhtmlタグを受け付けるようになります。

改行・直リンクのHTMLタグ

「ユーザー」 > 「あなたのプロフィール」のプロフィール情報に必要な情報を入力します。

改行・直リンクのHTMLタグは以下です。
直リンクはクリックすると新規タブで開くよう設定してあります。

改行 : <br>

直リンク : <a href="URL" target="_blank">表示文字列</a>

筆者のプロフィールの本文は以下です。
良ければ参考にしてみてください。

</pre>
副業としてアフィリエイトに取り組んでいる、地方出身・平成生まれの組み込みエンジニア。<br>
サッカーとQOLを上げる製品・サービスが好きです。<br>
最近は筋トレと革靴にはまっています。<br>
<br>
職歴:専門商社 → 独立系SIer(中小企業) → 独立系SIer(大企業)<br>
<br>

<a href="http://wp.me/p8OsBi-89" target="_blank">ブログ1年目 収益等のデータ</a><br>
<br>
<a href="http://amzn.asia/3UQ7mfz" target="_blank">Amazon 欲しいものリスト(日用品)</a><br>
<a href="http://amzn.asia/15SQy1V"target="_blank">Amazon 欲しいものリスト(書籍)</a><br>
<br>
<a href="https://twitter.com/ykiblog" target="_blank">Twitterアカウント</a><br>
<br>
<a href="https://goo.gl/forms/kcfB6SPKOzIcVLQ73" target="_blank">お問い合わせ</a><br>

思ったように改行が表示されない、直リンクが動作しない場合

基本的に記載文字列の誤りが原因です。

ダブルクオーテーション(")が抜けていたり、不要なスペースが入っていないか、いま一度確認してみましょう。

スポンサーリンク

-ブログ

Copyright© ykiblog , 2020 All Rights Reserved.