おすすめ商品&サービス紹介ブログ

ykiblog

ガジェット 家電

初心者におすすめ!ミラーレス一眼カメラLUMIX DMC-G8をレビュー

更新日:

スポンサーリンク

先日、LUMIX DMC-G8を購入しましたので、レビューします!

筆者はカメラに関する知識は全くなく、難しい設定をするとかお金をかけるのは嫌だなーと思ってました。
いろいろ考えた結果、このカメラに決めましたが、買って正解です!

満足度の高いカメラですのでおすすめですよー(*´ω`*)

※本記事に載っている画像、及び、動画はPanasonic公式ホームページからの出典です※
DMC-G8 公式ホームページ

購入の動機

子供が産まれたことに伴い、カメラを買おうと考えました。
ただ、最近はスマホのカメラの性能が向上しているため、購入するとすればある程度の性能を持ったカメラがいいかなと。

けれどもレンズなどにあまりお金を掛ける気もないので、一眼レフカメラではなく、ミラーレス一眼を探していました。

条件はこんな感じでした。

  1. 自撮りが出来る
  2. 価格が10万円前後
  3. レンズの持ち運びが不要

①に関しては、風景だけでなく、やっぱり家族で撮りたいので。
子供がメインとはいえ、一緒に写りたいですよねえ。
そういう機種もあるということで、条件に取り入れました。

②に関しては、デジタル一眼レフでスマホ以上の画質を求めるとこのくらいの価格になるかなーと漠然と考えていました。
付属品含めて10万ちょいくらいで、15万は出せないかなーという感覚です。
そもそもスマホも10万くらいしますし、原価のほとんどはカメラだったりしますからね。。
そう考えると、10万と聞いて「高い!」と感じるかもしれませんが、スマホより良いカメラのクオリティで、何年も使うことを考えると妥当かなと。

③に関しては、基本的に電車移動のため、荷物は極力減らしたいという方針のもと。
取り換えのレンズまで持ち運ぶとなると、カメラだけでもバッグ1つ増えちゃいますよね。
カメラを保護ケースに入れて、首から下げるスタイルにしたいと考えていました。

他機種との比較

ここでは筆者がデジタル一眼レフ購入の際に比較した他機種と、DMC-G8を選んだ理由を紹介します。

こちらのモデルは発売されたのが2014年とかなり昔ですが、価格がお手頃でコストパフォーマンスに優れているため、いまでも人気商品です。
フォーカスの速さがウリです。

しかし、、防水機能がついていません。
そのため、こちらのモデルの購入は断念しました。

こちらの商品は前モデルの OM-D E-M10 MarkⅡの評判がとても良く、だいぶ迷いました。
しかし、店舗で見比べた際、こちらのカメラで撮影した写真が少し青みがかっているため、DMC-G8に購入を決めました。
青みがかっているのは、風景画にはいいかもしれませんが、人物画には適していませんよね。
実際に見てみると違いが分かると思います。

おすすめポイント

高画質

まず、スマホと比べて画質がきれいじゃないと買う意味がありませんよね。
この機種については、その点は心配ありません!

高画質で立体感のある写真が撮れます(^^)/

dmc-g8 風景画①

dmc-g8 風景画②

自撮り

フリーアングルモニターを搭載しているため、カメラを自分に向けてもモニターを確認しながら撮影可能です。
ただし、手を伸ばした位置からの撮影となるので、背景を一緒に写すことは難しいです。

dmc-g8 フリーアングルモニター

スマホ連携

専用アプリ「Panasonic Image App」をインストールすれば、カメラ本体とワイヤレスで接続できます。
画像の転送はもちろん、スマホからカメラの操作も可能です。

接続方法

・Wi-Fi®での接続方法

Wi-Fi®ボタンを押して、スマホから本体のSSID(基本的に、スマホの機種名で表示されます)を選ぶだけでWi-Fi®接続が設定できます。
お近くに別のWi-Fi機器がある場合、接続間違いを防ぐために、従来通りパスワードの設定を選択することも可能です。

dmc-g8 wifi接続

・QRコード認証での接続方法

専用アプリ「Panasonic Image App」をインストールしたスマホでモニターに表示されたQRコードを読み取れば、初回接続時に難しい設定をしなくても、簡単にWi-Fi®で接続できます。

dmc-g8 QRコード

できること

主に使用するであろう、機能だけ記載します。
スマホとカメラがワイヤレス接続されている前提です。

・画像のアップロード

撮影した写真を再生画面でチェックしながら、簡単にクラウド同期サービスにアップロードできます。
転送させたい写真がありましたら、タップして(複数選択可)スマホへの転送を行えます。

・リモート撮影

手元のスマホやタブレット上で、撮影したい被写体にタッチするだけでかんたんにフォーカスを合わせることができ、シャッターを切れます。
撮影設定の調整もでき、設定に応じた被写体の写り具合は画面上のライブビューで確認できるので、スマホから撮影がそのまま楽しめます。

この方法でも自撮りが可能です。
背景まで入れて写真を撮りたい場合は三脚でカメラを固定し、手元のスマホでシャッターを切ればOKです!

dmc-g8 スマホ連携

4K PHOTO

パナソニック独自の4K技術を、写真撮影に応用した新たなスタイルが「4K PHOTO」です。
3つの機能が搭載されています。

4Kフォトモード

1秒間に30枚の連写を行い、連写後に保存したい画像を選択できます。
シャッターボタンを押している間は連写が続きます。

お子様や風景の決定的な瞬間が撮ることができますし、面白みもあり、この機能は重宝します!

フォーカスセレクト

画面の49エリアの中からフォーカスポイントを変えながら連続撮影できます。
撮影後に好きなフォーカスポイントの写真を自由に選べます。

これにより、ピンボケによる失敗写真を減らすことができます!

フォーカス合成

フォーカス位置の異なる複数の画像を合成し、ピントの合う範囲を広げた写真を作れます。
見せたい全ての部分にピントを合わせ、背景はぼかした写真を作ることができます。

防塵・防滴

ボディの接合部や操作部材には、シーリング構造による防塵・防滴設計を採用しており、頑丈なボディで、アクティブに屋外での撮影ができます。

そんな「濡れるようなところで撮影しないよ」と思うかもしれませんが、ふとした時にカメラが水がかかったりする可能性がありますよね。
そんな時に故障するか、耐えてくれるかでは大きな違いです。

防塵・防滴性能を十分に発揮させるために以下のことに注意してください。

・当社製、防塵・防滴対応レンズを取り付けてご使用ください。
・ホットシューカバーは本機に取り付けてください。
・本機の扉部、端子キャップ、接点カバーなどはしっかり閉じてください。

どこで買うのが一番安い?

価格コムでは最安値が10万円を切っています。
けれども、私はヨドバシカメラで12万円(ポイントが1割つくので、実質11万円弱)で購入しました。

なぜ、価格コムの最安値で購入しなかったかと言いますと、品質という点で信用できなかったからです。
なぜ信用できないかと言いますと、よくわからない店舗であったことはもちろんですが、大部分はヨドバシカメラの店員さんとのやり取りにあります。

ヨドバシカメラで店員さんにDMC-G8の購入の旨を伝えると、ポイントを含めた額を価格コムの最安値と同額程度まで価格を下げてくれると言ってくれました。
しかし、確認してもらった結果、「この価格では利益が全くでなくなるので売れない。価格コムで安く売っているのは、消耗品が安価なモデルか、不良品まがいの商品なのでは。」とおっしゃっていました。

額が大きな買い物なので、信用できる店舗で購入しようと思い、ヨドバシカメラで購入しました。

もちろん、安いに越したことはありませんが、名前も知らないショップで購入する際はそういったリスクもはらんでいることを承知した上で購入しましょう。

デジタル一眼レフ初心者のあなたに必要な付属品はこれ!

とりあえず下記の3点は必須です!

どれもカメラが傷つかないよう、保護してくれるものです。
長く使いますので、買いそろえましょう。

どれも店舗で購入するよりもネットで購入した方が安いです。
カメラケースに関しては、下記の商品がDMC-G8にフィットしますが、実際に店舗で確かめた上で購入してもいいかもですね。

ちなみに私は下記の3点をカメラに装備し、カメラ本体購入の際についてきた首掛けストラップをして持ち運んでいます。

次にオプションで購入するのもありな付属品です。

1点目はバッテリーグリップです。
正規品ではないものの、グリップの質感、品質やバッテリー持ちの向上具合が評価されています。

2点目はシャッターリモコンです。
本機をカメラと接続することで、手元のリモコンでシャッターを切れます。
長さは1mにも満たないですが、ライター並みの大きさと、とてもコンパクトです。

まとめ

DMC-G8の良さをお伝えできているかわかりませんが、このカメラは本当におすすめです!

価格コムやAmazonのレビュー評価もだいぶ良いので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-ガジェット, 家電

Copyright© ykiblog , 2020 All Rights Reserved.