おすすめ商品&サービス紹介ブログ

ykiblog

ガジェット

【2019】軽くて早い!Chromebook おすすめ5選【評判&口コミチェック】

更新日:

スポンサーリンク

本記事ではChromebookの概要とおすすめChromebookの比較、紹介を行います。

筆者は既に廃版となっている、こちらのASUS製 Chromebookを4年前に購入しました。
使用頻度は高く、かなり雑な扱いをしてきたにもかかわらず、いまだに現役です。

低価格にもかかわらず、実用性が高い、Chromebookの特徴や、Chromebookの機種を紹介していきます。

Chromebookとは

Chromebookの特徴

ChromeBookはGoogleが開発したオペレーティングシステムである、Chromeブラウザのみが動作するノートPCです。

最大の特徴は電源投入してから起動するまでの時間が短い(6~15秒程度)ことです。

また、ネット接続下での使用を前提としており、PC自体のストレージ容量は小さく、ファイルはGoogleドライブなどのWebストレージへ格納する必要があります。

Google Chrome Enterpriseを搭載したモデルでは、端末を一括管理することが可能なため、アメリカでは企業や学校での導入が進んでいます。

日本国内でも、東急ハンズやフジテックが低価格なChromeBookを採用するなど、企業の注目を集めてきています。

Chromebookのメリット

メリットは以下です。

順に説明します。

  • 起動するまでの時間が短い(6~15秒程度)
  • Windows Updateが不要
  • 価格が安い

起動するまでの時間が短い(6~15秒程度)

Windows OS搭載 PCの起動が遅くていらいらした経験は誰もがあると思いますが、Chromebookでは、電源投入から10秒前後で起動します。

これはChrome OSの特徴ですが、起動時に行われるいろいろなチェックが省かれているのです。

Windows Updateが不要

Googleのサーバを介してアプリやブラウジングを行うため、PC自体のセキュリティは安全です。

そのため、Windows Updateのような、PCのセキュリティを高めるような対応は不要です。

価格が安い

PCにアプリを載せる必要もないため、低スペックでもブラウジングや動画再生は問題なく行えます。

そのため、価格が安く済みます。

Chromebookのデメリット

デメリットは以下です。

順に説明します。

  • Windows PC対応のアプリの大半が使用できない
  • 外部接続を伴う周辺機器との互換性に乏しい

Windows PC対応のアプリの大半が使用できない

代表例としてはExcelなどのMicrosoft  Officeです。

Chrome OSではOfficeに替わるアプリもありますが、100%の互換性があるわけではありません。

ここをどう取るかですが、自分1人でExcelを触るのであれば代替アプリで充分です。
ただ、会社や学校でMicrosoft OfficeのExcelを使用したファイルを編集する、となった場合、多少のアプリの不自由さにより、困ることもあるかもしれません。

外部接続を伴う周辺機器との互換性に乏しい

プリンターやスキャナーなど、ドライバのインストールが必要な周辺機器は、ドライバがChrome OSに対応していないため使用できません。

この分野は今後改善していく可能性もあります。

Chromebookがおすすめな人

Chromebookがおすすめできる人は以下です。

メインとしてはもちろん、サブとしても十分におすすめのパソコンです。

  • パソコンの主な用途はブラウジングやYouTubeなどの動画閲覧など
  • パソコンの持ち運びが多い
  • 安いパソコンが欲しい

Acer Chromebookのおすすめ商品紹介

Acer Chromebook CB3-131-C3SZのおすすめポイント&スペック紹介

Amazon

「とにかく安いChromebookが欲しい」という方におすすめです。

今回紹介する中で、最も安く、白い筐体が特徴的な商品です。

メモリが2GBしかないのが、ちょっと残念ですが、用途を絞れば十分満足できる商品です。

厚さ 19.0 mm
重量 1.1 kg
メモリ 2 GB
ストレージ eMMC 16GB
最大バッテリ駆動時間 約9時間
液晶サイズ 11.6 インチ

Acer Chromebook CB3-131-C3SZの口コミ&評判をチェック

Acer Chromebook R751TN-N14Nのおすすめポイント&スペック紹介

Chromebookの中でも多機能なので、幅広い用途に使用したい方におすすめです。

主な機能は以下です。

  • スタイラスペン付属
    ⇒メモにアイディアや、撮影した写真にコメントの書き込み可能
  • タフネス設計&防滴キーボード
    ⇒約1mの高さから落としても壊れないことを実証済(絶対に壊れないことや、浸水しないことを保証するわけではありません)
  • デュアルカメラ搭載
    ⇒広視野角のデュアルカメラを搭載
  • USB Type Cによる充電
    ⇒大きな充電バッテリーの持ち運び不要

価格と機能のバランスが良いと感じる商品です。

耐久性が高いため、厚さと重さが他のモデルに比べ、勝っていますが、それらのデメリットを受容できる方には、とてもおすすめできます。
USB Type Cによる充電はだいぶうれしいポイントです。
個人的には今回紹介するChromebookの中で最もおすすめです。

厚さ 21.0 mm
重量 1.4 kg
メモリ 4 GB
ストレージ eMMC 32GB
最大バッテリ駆動時間 約10時間
液晶サイズ 11.6 インチ

Acer Chromebook R751TN-N14Nの口コミ&評判をチェック

ASUS Chromebookのおすすめ商品紹介

ASUS Chromebook Flip C101PAのおすすめポイント&スペック紹介

Amazon

「Chromebookはネットサーフィンでしか使わない!」という方はこちらがおすすめです。

安いのでスペックもあまり良くありませんが、メモリ4GBということで、ネットサーフィンや動画閲覧くらいなら全く問題なく行えます。

薄型軽量長時間バッテリータブレットとしても使用できることを考慮すると、充分コスパは良いです。

厚さ 15.6 mm
重量 0.9 kg
メモリ 4 GB
ストレージ eMMC 16GB
最大バッテリ駆動時間 約9時間
液晶サイズ 10.1 インチ

ASUS Chromebook Flip C101PAの口コミ&評判をチェック

ASUS 公式サイト 商品ページ

ASUS Chromebook C213NAのおすすめポイント&スペック紹介

Amazon

「持ち運びが多かったり、PCの扱いがどうしても雑になってしまうので、耐久性に優れ、防滴仕様のChromebookが欲しい!」という方はこちらがおすすめです。

PCの厚みが20mmと、ちょっと厚みがあります。
しかしながら、今回紹介するモデルの中で唯一、米国国防総省の軍用規格(MIL-STD-810G)10項目に準拠し、また、防滴仕様となっています。

詳細は以下です。

米国国防総省の軍用規格(MIL-STD-810G)10項目(※1)に準拠した高い耐久性。水滴から本体を保護する防滴仕様(※2)のキーボードに、驚異の最長約12時間のバッテリー駆動時間を実現。高い堅牢性とモビリティ性を兼ね備えた安心の一台です。

※1 低圧耐久(Method 500.5)で2項目、高温耐久(Method 501.5)、低温耐久(Method 502.5)、防湿(Method 507.5)、耐衝撃・落下(Method 516.5)1項目・(Method 516.6)3項目、振動テスト(Method 514.6)の10項目に準拠。

※2 防滴性の確認として、66ccの液体をキーボード上に注ぎ、その後逆さにして脱水し24時間後(水は72時間後)、テストを実施しています。水、コーヒー、コーラにて3回、実施しその後の正常動作を確認しています。本製品の防滴性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

厚さ 20.65 mm
重量 1.26 kg
メモリ 4 GB
ストレージ eMMC 32GB
最大バッテリ駆動時間 約12時間
液晶サイズ 11.6 インチ

ASUS Chromebook Flip C213NAの口コミ&評判をチェック

ASUS 公式サイト 商品ページ

ASUS Chromebook C302CAのおすすめポイント&スペック紹介

Amazon

「動作が重くなるのは嫌なので、とりあえず性能が良いChromebookが欲しい!」という方におすすめです。

今回紹介する中で、最も高性能なChromebookです。
メモリが8GB、CPUもCore m3を搭載しており、よっぽど重いアプリケーションを立ち上げない限りはサクサク動くでしょう。

高性能ということもあり、価格もそれに見合った価格となっています。

厚さ 13.7 mm
重量 1.2 kg
メモリ 8 GB
ストレージ eMMC 64GB
最大バッテリ駆動時間 約10.2時間
液晶サイズ 12.5 インチ

ASUS Chromebook Flip C302CAの口コミ&評判をチェック

ASUS 公式サイト 商品ページ

Chromebookの機能比較表と最適機種の選び方

こちらがChromebookの機能を一覧にした表です。

種類 Acer Chromebook CB3-131-C3SZ Acer Chromebook R751TN-N14N ASUS Chromebook Flip C101PA ASUS Chromebook Flip C213NA ASUS Chromebook Flip C302CA
厚さ 19.0 mm 21.0 mm 15.6 mm 20.65 mm 13.7 mm
重量 1.1 kg 1.4 kg 0.9 kg 1.26 kg 1.2 kg
メモリ 2 GB 4 GB 4 GB 4 GB 8 GB
ストレージ eMMC 16GB eMMC 32GB eMMC 16GB eMMC 32GB eMMC 32GB
最大バッテリ
駆動時間
約9時間 約10時間 約9時間 約12時間 約10.2時間
液晶サイズ 11.6 インチ 11.6 インチ 10.1 インチ 11.6 インチ 12.5 インチ
価格(高い順)
※Amazonの価格参照
5 3 4 2 1

あなたにぴったりのChromebookをご提案

とにかく高スペックが良い方はこちら! → ASUS Chromebook Flip C302CA

耐久性に優れ、防水が良い方はこちら! → ASUS Chromebook Flip C213NA

とにかく安さ重視の方はこちら! → Acer Chromebook CB3-131-C3SZ

まとめ

Chromebookの人気も高まり、各社いろいろなモデルが流行しています。

ただ、Chromebookのパソコンは、Amazonの口コミを見て分かる通り、とても評判が良いです。

Chromebookはとても良いので、皆さんで広めていきましょう(^^)/

icon

スポンサーリンク

-ガジェット

Copyright© ykiblog , 2020 All Rights Reserved.