おすすめ商品&サービス紹介ブログ

ykiblog

ブログ 子育て

【離乳食期におすすめ】ベビービョルンのハイチェアの特徴と気になる評判は?

更新日:

スポンサーリンク

ついに離乳食が始まり、赤ちゃん用の椅子を探している方には、ベビージョルンのハイチェアをおすすめします!

本記事ではベビージョルンのハイチェアの使い方や良いところなどなど紹介します。

ベビージョルンのハイチェアはAmazonベビーチェア > ハイチェア部門で1位を取っており、レビュー数は900超、評価は5つ星中4.7ととても評価が高い商品です!
少し値が張るのは確かですが、本当に使いやすいので半信半疑の人も騙されたと思って買ってほしい商品です( ◠‿◠ )

筆者はベビーチェアをアカチャンホンポで探していましたが、サイズ・デザイン・機能性全てであまり満足した商品がありませんでした。
「まあ、これにしよっかー」くらいで買う商品を決めていたのですが、帰宅してAmazonでベビーチェアを探してみたところ、この商品に一目惚れ!
実際に使用してみて、とっても満足できる商品ですし、コスパが良いと感じます。

ベビービョルンのハイチェアはこんな方におすすめ

  • 取り付けはワンタッチが良い!
  • コンパクトな方が良い!
  • 赤ちゃんをきちっと固定したい!
  • テーブルを手軽に洗いたい!(食洗器で洗いたい!)

ベビービョルンのハイチェアとは

ベビージョルンについて

ベビージョルンというブランドはあまり聞きなれないかもしれませんが、スウェーデンで設立された、ベビー用品を扱う企業です。

商品ラインナップはあまり多くないのですが、それには理由があり、企業方針として、子供用品は多数の製品を購入する必要がないようにすべきであり、本当に役立ち、長く使える丈夫な製品をいくつかだけ揃えるべきと考えているからです。

商品のデザインはシンプルながらも機能性が高く、また、耐久性に優れており、世界50か国で販売されています。

ベビージョルン ハイチェアの特徴

以下、Amazonからの引用です。

まさに企業方針に沿った、本当に使える製品となっています。

ハイチェアに関わる事故の90%は、ハイチェアの座面に立ち上がってしまうことが原因で起こっています。
ベビービョルンハイチェアは、テーブルを前後にスライドさせ、お腹にそってぴったりと保持。
余計な隙間がないので立ち上がりづらい設計。安全を第一に作られています。ハイチェアは軽く、たためば約26センチとコンパクトになります。
ベビービョルンのハイチェアには、毎日の生活で便利に使える工夫がたくさん盛り込まれています。
乗せ降ろしが簡単できる、掃除が簡単にできる、コンパクトにできる、片手でロックできる、色々な便利をユニークな方法で実現しました。

ベビージョルン ハイチェアの使い方

ベビージョルンのハイチェアの使い方はとても簡単です。

  • ベビーチェアに赤ちゃんを乗せるとき
  1. 赤ちゃんの体形に合うよう椅子とテーブルの幅を調整
    ※①の手順は毎回は必要ありません
  2. ベビーチェアに赤ちゃんを乗せる
  3. ハーネスを真ん中のバックルに差す
    (自己責任にはなりますが、ハーネスは使用しなくても問題はありません。2018/9/1以前のモデルはハーネスが存在しませんが、赤ちゃんは充分固定されます)
  4. テーブルを上げる
    (テーブルが固定されます)

  • ベビーチェアから赤ちゃんを降ろすとき
  1. つまみの赤いボタンを押しながら左右どちらかにひねる
    (テーブルが下に降りてきます)
  2. 中央のバックルからハーネスを外す

ベビービョルン ハイチェアのおすすめポイント

テーブルの掃除が簡単

4

ベビービョルン ハイチェアのテーブルは取り外し可能です。

また、食洗器にも対応しています。

けれども、汚れを拭き取りやすい素材なので、実際に使用していて取り外すことはあまりなく、サッと拭くだけで汚れを落とせます。

折りたたむとコンパクト

5

椅子の下にあるレバーを操作しますと、厚さが26㎝と、とてもコンパクトになります。

日々のご利用の際はもちろん、もし、第2子まで時間があるようでしたら、どこかに収納することが可能です。

快適な座り心地

1

座面部分は赤ちゃんの体形にマッチしており、快適な座り心地を実現します。

筆者の子供はよくある木の椅子や、ショッピングセンターの店内ベビーカーは座った瞬間泣いていましたが、この椅子だと全く泣きませんでした。

それくらい座り心地が良いのだと思われます。

乗り降りが簡単

2

ベビービョルンのハイチェアは高さがそれほどありません。

そのため、ベビーチェアに乗せるのはそこまで力を必要としません。

ちなみに、床から座るところまでが56㎝、床からテーブルの上までが71.5cmです。

立ち上がりづらく抜け出しづらい

3

こちらのベビーチェアの一番の特徴ですが、テーブルをスライドすることにより椅子と身体が密着させることが可能です。

子供はじっとしていられないので、食事中もよく動こうとしますが、こちらのベビーチェアではまず抜け出すことはありません。

ポイント

・テーブルの掃除が簡単

・折りたたむとコンパクト

・快適な座り心地

・乗り降りが簡単

ベビービョルン ハイチェアの残念なポイント(デメリット)

使える期間が短い

こちらのベビーチェアは対象年齢6か月~3歳までとなっています。

ベビーチェアによっては小学生でも使用できるものもあります。
そのようなベビーチェアに比べると、使用期間は物足りないかもしれません。

ただ、複数の子供がいらっしゃると、長期間使用することも可能です。

自分で座れない

テーブルがあるため、自分で座ることは難しいです。

そのような習慣をつけるには幾分適していません。

ベビービョルン ハイチェアの販売店

ベビービョルン ハイチェア展示店舗のページ下部にて確認できます。

ただ、全国でも十数店舗しか取り扱いがなく、地方はほとんど置いていません。

お近くに店舗が無い場合は、後述するレンタルをしてみるか、お試し無しでAmazon楽天市場で購入するかしかありません。

幸いにもAmazon楽天市場ともにレビュー数は豊富にありますので十分吟味できます。

ベビービョルン ハイチェアはレンタルできる?

既にお話しました通り、ベビージョルン ハイチェアはレンタル可能です。

往復の送料はベビージョルンが負担で、ハイチェア到着後、無料で3日間使用可能です。

ただ、1ヵ月待ちはざらなので、日程には十分余裕をもって申し込みましょう。

https://babybjorn.jp/free-trial

ベビービョルン ハイチェアの評判・口コミ

ネガティブなレビューはほぼほぼ無く、「早く買えばよかった!」、「買ってよかった!」といったレビューが大半を占めています。

Amazonの評判・口コミはこちら

楽天市場の評判・口コミはこちら

Yahoo!ショッピングの評判・口コミはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大切なベビーチェア選びで慎重になるのもわかりますが、この商品を購入して後悔はないでしょう。

とっても満足できる商品ですので、皆さんにもぜひ使って頂きたいです(^^♪

スポンサーリンク

-ブログ, 子育て

Copyright© ykiblog , 2020 All Rights Reserved.