おすすめ商品&サービス紹介ブログ

ykiblog

ガジェット 家電

オフィスで使える!おすすめデスクヒーター9選【足元の寒さ対策に】

更新日:

スポンサーリンク

徐々に寒さを感じる今日この頃・・・

デスクワークをしているあなた!
「着込んでも着込んでも足元だけスースーする。温まらない。」こんなことはありませんか?

本記事では、デスクヒーターを紹介します。
デスクヒーターと言いましても、マット型・パネル型・スタンド型(ファンヒーター)などの種類がありますので、違いや利点も記載します。

これで足元の寒さともさよならできますよ(^^)/

関連記事

暖めるのは足先だけで充分という方や、暖房器具にお金をかけたくない方に。足ぽかクッションで足先の寒さを解消しましょう!

関連記事

デスクヒーターとは

デスクヒーターとは、名前の通り、デスク(机)の下に備え付け、足を温めてくれる暖房器具のことです。

大きく分けて3種類あります。

マット型のデスクヒーター

出典:Amazon

マット型は主に足先を温めるのに役立ちます。

また、コンパクトな特性を生かし、椅子に置いて腰やお尻まで暖め可能な商品もあります。

ただ、暖め範囲が狭いのがデメリットです。
太ももあたりを温めることは難しいです。

ポイント

  • 電気代が安い(強でも1時間当たり1円未満)
  • 腰やお尻も暖め可能
  • 足先の暖めに効力を発揮
  • 稼働音が小さい(ほぼ無し)

パネル型のデスクヒーター

出典:Amazon

パネル型は太ももから足先まで暖めてくれます。

熱すぎることなく、また、静音性にも優れています。

パネルの上に毛布やブランケットをかぶせることで、暖かな空間を作り出し、小さなコタツのような役割を果たせます。
(画像のリンク先のる商品は毛布が付属します)

少し場所を取るのが難点ですが、デスクワークで使用するような机でしたら、充分使用可能な大きさです。
3つ折りにできるので、使用しないときは、スペースを取りません。

ポイント

  • 電気代が安い(1時間当たり約4円)
  • 太ももから足先まで広い範囲を暖め可能
  • 使用しないときは折りたたみ可能
  • 稼働音が小さい(ほぼ無し)

スタンド型(ファンヒーター)のデスクヒーター

出典:Amazon

スタンド型(ファンヒーター)は暖めたい箇所はもちろん、空間自体も暖めてくれます。

運転開始後、数秒で暖かい風を供給してくれます。
デスクワークする空間が6畳以下くらいでしたら、マット型、パネル型と併用することで、寒さとは無縁な仕事環境となります。

大きさは500mlペットボトルを2本並べたくらいのとてもコンパクトな作りとなっており、首振り機能、転倒時は自動OFF機能がついています。
夏は扇風機としても使用可能です。

ただ、電気代は少し高めです(1時間当たり約25円)。

ポイント

  • 足元はもちろん、空間そのものを暖め可能
  • 首振り機能、転倒時は自動OFF機能付き
  • ファンヒーターとしてはとてもコンパクトな作り
  • 電気代は少し高め(1時間当たり約25円)

ファンヒーターのおすすめや選び方を紹介した記事はこちら

デスクヒーターの選び方

暖める箇所が決まっている方(足先 または 腰 または お尻)
→ 特定の箇所を暖めるのが得意なマット型がおすすめ!

足全体を暖めたい方
→ 太ももから足先まで広範囲を暖め可能なパネル型がおすすめ!

部屋そのものを暖めたい方
→ 温風を出してくれるスタンド型(ファンヒーター)がおすすめ!

マット型 デスクヒーターのおすすめ商品紹介

パナソニック 足温器 マイクロファイバータイプのおすすめポイント紹介

クッションは足の甲まですっぽり入るような構造となっています。

足温器、あんか、クッションなどいろいろな使い方ができます。

表面はマイクロファイバーを使用しており、触り心地も抜群です。
カバーは取り外し可能で洗濯できます。

HomLead USB ホットクッションのおすすめポイント紹介

USBで電源供給できるのが大きな特徴です。

ですので、モバイルバッテリーパソコンがあればどこでも使用可能です。

触り心地も良く、コンパクト、更には安価なの試しに1台購入するのもいいかもしれませんね。

アイリスオーヤマ ホットマットのおすすめポイント紹介

ホットカーペットのミニサイズ版です。

シンプルなつくりですが、皆さん効果のほどはだいたい想像できるのではないでしょうか。

大きさも何種類かあり、大きな特徴は無いものの、「暖める」という点においては充分な役割を果たしてくれます。

パネル型 デスクヒーターのおすすめ商品紹介

mailadi パネルヒーター 遠赤外線デスクヒーターのおすすめポイント紹介

薄型、軽量、三つ折り可能な仕様となっています。

また、後述するパナソニックのデスクヒーターとの違いは、以下です。

mailadi デスクヒーター パナソニック デスクヒーター
温度調節 3段階 2段階
毛布の有無 あり なし(別途購入することでmailadiと同じ使い方は可能)
サイズ 高51×幅40×奥30cm
(幅は中央部のパネル、奥は左右部分のパネルの横の長さです)
高48×幅45×奥30cm
(幅は中央部のパネル、奥は左右部分のパネルの横の長さです)
電気代 1時間当たり3.8円 1時間当たり3.5円

パナソニック デスクヒーターのおすすめポイント紹介

薄型、軽量、三つ折り可能な仕様となっています。

前述のmailadiのデスクヒーターとの違いは、以下です。

mailadi デスクヒーター パナソニック デスクヒーター
温度調節 3段階 2段階
毛布の有無 あり なし(別途購入することでmailadiと同じ使い方は可能)
サイズ 高51×幅40×奥30cm
(幅は中央部のパネル、奥は左右部分のパネルの横の長さです)
高48×幅45×奥30cm
(幅は中央部のパネル、奥は左右部分のパネルの横の長さです)
電気代 1時間当たり3.8円 1時間当たり3.5円

 

VIVREAL デスクヒーターのおすすめポイント紹介

こちらのデスクヒーターは新型のデスクデザインを採用し、足全体を囲んで暖めます。
上部にカバーがついており、暖かさを逃さないため、足元から全身を暖めることができます。

スイッチやボタンを使わず、ホイールで温度を調整するものです。
室温などによってこの範囲からお好みの温度に調整することができます。

スタンド型(ファンヒーター) デスクヒーターのおすすめ商品紹介

セラミックファンヒーターの特徴や、おすすめ商品の紹介はこちらの記事で行っています。

KEYNICE ファンヒーター 足元ヒーター セラミックヒーター 首振り機能付きのおすすめポイント紹介

メインスイッチを入れて、電源スイッチON/OFFを押すと、2秒以内に温風が出ます。

朝起きてすぐ、帰宅してすぐなど、すぐにあたたかさがほしい時に活躍します。
コンパクト設計なので場所を問わず使用できます。

dodocool セラミックヒーター ファンヒーターのおすすめポイント紹介

電源スイッチON/OFFを押すとわずか2秒で温風が発せられます。

電気の力でセラミックを発熱させて部屋の空気を温めるので、灯油やガスなどの燃料を燃やさなく、嫌な臭いがしません。
有毒な排気ガスが出ないため、換気する必要もありません。

山善 セラミックヒーターのおすすめポイント紹介

安心・安全のブランド、山善のセラミックヒーターです。

こちらも電源を入れると瞬時に温風が吹出します。
ある程度の大きさがあるため、威力もそれなりにあります。

手動で吹出し口の上下調節ができ、好きな方向にで風向きが変えられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一口にデスクヒーターと言ってもいろいろな種類がありますので使用場面に適した商品を選びましょう。

寒い冬はデスクヒーターとともに乗り越えましょう(^^)/

スポンサーリンク

-ガジェット, 家電

Copyright© ykiblog , 2020 All Rights Reserved.