おすすめ商品&サービス紹介ブログ

ykiblog

アウトドア 子育て

【おすすめはこれ!】人気3社の前乗せ電動自転車を徹底比較!

更新日:

スポンサーリンク

本記事では前乗せ 子供乗せ自転車の比較を行います。
比較対象は、YAMAHA製 PAS Kiss mini un、Panasonic製 ギュット・クルーム・DX、BURIDGESTONE製 bikke POLAR eです。

筆者が前乗せ電動自転車を購入するにあたって、サイクルショップの店員さんから違いを聞きたり、インターネットで調べた情報をまとめました!

どの前乗せ電動自転車を購入するか迷っている方はぜひご覧ください(^^)/

子供乗せ電動自電車 前乗せタイプの特徴を紹介!

まずは、子供乗せ電動自電車 前乗せタイプの特徴を紹介します。

小さい時から乗れる

子供乗せ電動自転車 前乗せタイプの乗車条件は以下です。

前乗せタイプ 後乗せタイプ
年齢 1~4歳 1~6歳
身長 100cm以下 115cm以下
体重 15kg以下 22kg以下

後乗せでも前乗せでも1歳から乗ることはできますが、後乗せのほうがスペースが広いため、推奨は2歳からとなっています。

下記の画像のように前乗せは包み込むような形状になっていますが、後乗せはまたがるような形状です。
子供が小さいときは後乗せのような、不安定なところに乗せると嫌がって泣く可能性もあります。

Panasonic ギュット・クルーム・DX

Panasonic ギュット・アニーズ・EX

視野内にいるので安心

小さい子は危険性がわからないため、手を出したり足を出したりして障害物やすれ違った自転車とぶつかる可能性があります。

前乗せタイプの場合、手足を出すことは難しいですが、後乗せだと手足が自由となっているので危険性は増すでしょう。

また、子供が動いた場合、視野内にいるとバランスを取れますが、後だとバランスを維持するのが難しいこともあります。

YAMAHA製 PAS Kiss mini unの特徴を紹介!

ポイント

こちらの商品はコクーンルームを搭載しているの大きな特徴です。
コクーンルームにより安全性は高まりますが、子供の乗り降り時にカバーを開け閉めする必要があり、手間が増えます(子供を頑張って持ち上げれば開閉不要です)。
ここをどうとらえるかによって、こちらの商品の魅力も変わってくるでしょう。
また、多少ではありますが、今回紹介する他の商品よりも値段が安いです。

YAMAHA製 PAS Kiss mini unの商品スペック

メーカー希望小売価格 140,000 円(税抜)
型式 20 型
適応身長のめやす 2人乗り:142 cm
3人乗り:146 cm
車両重量 30.4 kg
走行可能距離 強モード:40 km
標準モード:49 km
オートエコモードプラス:60 km
充電時間 約3.5 時間
シフト段数(ギア) 3 段

安心設計のコクーンルーム搭載

今回紹介する前乗せタイプの子供乗せ自転車で、唯一コクーンルームを搭載しています。

コクーンルームとは

コクーンは英語で繭[まゆ]という意味です。
その名の通り、繭[まゆ]のようにチャイルドシートが子供を覆う作りとなっています。

コクーンルームの特徴はこちらです。

  • 足元まで包まれているので、日差しや冷たい風から守られる
  • 自転車や障害物にぶつかっても子供が怪我をする確率が低い
  • 開け閉めするのが面倒(閉めたままでも乗せられますが、子供を高く持ち上げる必要があります)

スタンド連動式ハンドルストッパー搭載

Panasonic製 ギュット・クルーム・DXと同様に、スタンドを立てると、自動でハンドルストッパーがかかります。

ハンドルストッパーがかかると、子供が乗っていても、重い荷物を乗せていても、ハンドルがふらつかないので安心です。

ハンドルが完全に固定されるわけではありません

YAMAHA製 PAS Kiss mini un と PAS Kiss mini un SPの違いについて

PAS Kiss mini unと大容量バッテリーを搭載したPAS Kiss mini un SPを比較します。

モデル PAS Kiss mini un PAS Kiss mini un SP
バッテリー容量 12.3 Ah 15.4 Ah
走行可能距離 強モード:40 km
標準モード:49 km
オートエコモードプラス:60 km
強モード:50 km
標準モード:61 km
オートエコモードプラス:75 km
重量 30.4 kg 31.0 kg
カラーバリエーション


アクアシアン
マットブラック2(ツヤ消しカラー)
ホワイト/グリーン
グレー/ビビッドマットオレンジ(ツヤ消しカラー)
ビビッドレッド
ピュアパールホワイト
アクアシアン
マットブラック2(ツヤ消しカラー)
メーカー希望小売価格 140,000円(税抜) 144,000円(税抜)

たった 4,000円でバッテリー容量が約25 %増しになるのは、超お得です。

ただ、気になるのはPAS Kiss mini un SPのカラーバリエーションがたった2種類の点です。
かなり地味な2種類しかありませんので、そこがネックになるかもしれません。

早くPAS Kiss mini un SPのカラーバリエーションが増えるといいですね。

公式サイト

Panasonic製 ギュット・クルーム・DXの特徴を紹介!

7/11 1:59までエントリーでポイント5倍!【お店受取り送料無料】 パナソニック (Panasonic) ギュット・クルーム・DX 2019年モデル モダングレー 20型 BE-ELFD03N2 電動自転車 電動アシスト自転車 子供乗せ

ポイント

こちらの商品はベビー用品 メーカーのCombiとコラボレーションしているのが大きな特徴です。
自転車製造メーカーとは異なる視点で、快適性や乗せ降ろしのしやすさを考えた新設計のチャイルドシートが開発されました。

Panasonic製 ギュット・クルーム・DXの商品スペック

メーカー希望小売価格 149,800 円(税抜)
型式 20 型
適応身長のめやす 2人乗り:142 cm
3人乗り:154 cm
車両重量 32.2 kg
走行可能距離 パワーモード:50 km
オートマティックモード:60 km
ロングモード:80 km
充電時間 約5.0 時間
シフト段数(ギア) 3 段

Combiと共同開発したクルームシート搭載

ベビー用品で有名なCombi社と共同開発した、クルームシートを搭載しています。

クルームシートは快適性や乗せ降ろしのしやすさを考えた新設計のチャイルドシートです。

クルームシートの詳細

Combiが独自で開発した衝撃吸収素材であるエッグショックが一番の特徴です。
エッグショックはシートの頭部部分に使用しており、「卵すら傷つけない」というミッションのもと、やわらかい赤ちゃんの頭を守ってくれます。

また、アクセサリーも充実しています。

日よけやシートクッション、フットカバーは他製品には無く、アクセサリーとしては珍しいです。

  • 日よけ&レインカバー
    ※フットカバーと併用不可
  • フットカバー(足元の冷気をガード)
    ※レインカバーと併用不可
  • シートクッション(座面に利用し衝撃吸収)
  • インナーシートセット(汗や雨で汚れても取り換え)

スタンド連動式ハンドルストッパー搭載

YAMAHA製 PAS Kiss mini unと同様に、スタンドを立てると、自動でハンドルストッパーがかかります。
(Panasonicではこちらの機能を"スタピタ2"とうたっています)

ハンドルストッパーがかかると、子供が乗っていても、重い荷物を乗せていても、ハンドルがふらつかないので安心です。

ハンドルが完全に固定されるわけではありません

Panasonic製 ギュット・クルーム・DX と ギュット・クルーム・EXの違いについて

ギュット・クルーム・EX は ギュット・クルーム・DXのハイグレードモデルです。

ギュット・クルーム・DX と ギュット・クルーム・EXの違いを表にまとめました。

ラクイックとシートクッションの詳細は後述しています。

モデル ギュット・クルーム・DX ギュット・クルーム・EX
ラクイック ×
シートクッション
(税抜 3,200円)
×
カラーバリエーション


マットディープグレ―
シアースカーレット
マットネイビー
グレイッシュレディブルー

マットオリーブ

モダングレー
マットディープグレ―
シアースカーレット
マットネイビー
グレイッシュレディブルー
マットハニー
メーカー希望小売価格 149,800円(税抜) 165,800円(税抜)

Panasonic製 ギュット・クルーム・DX と ギュット・クルーム・EXの選び方について(どっちがお得か検討)

ポイントを整理するために、価格差と機能の違いについて解説します。

ギュット・クルーム・DX と ギュット・クルーム・EXの価格差は16,000 円です。
スペックの違いは、ラクイックとシートクッションのみですので、ラクイックとシートクッションに16,000 円の価値があるかが争点となります。

シートクッションはオプションとして購入すると、3,200 円となりますので、残りは12,800 円です。
ラクイックに 12,800 円払っても良いと感じるなら「ギュット・クルーム・EX」、そうでないなら「ギュット・クルーム・DX」を購入すると良いでしょう。

個人的には、ラクイックは5,000 円だったらありですが、7000~8000 円くらいだったら悩むところ、10,000 円を超えてくると無しですかね。。

ギュット・クルーム・EXに搭載 ラクイックの機能を紹介!

ギュット・クルーム・EXにはラクイックが搭載されています。

キーを出さずに解錠する機能ラクイックと呼びます。

具体的には、後輪についているロックから最小 1.2 m以内、最大3.0 m以内の距離に電子キーがあると、ハンドルにある電動アシストの電源ボタンを押すだけで、ロックが解除されます。
(1.2 m以内だと確実に機能し、3.0 m以内だとだいたい機能するようです)

カバンから鍵を出す手間が省けるのはとても便利ですね。
いまのところ、こちらの機能を搭載している子供乗せ電動自転車はPanasonicだけです。

ギュット・クルーム・EXに搭載 シートクッション

ギュット・クルーム・EXにはシートクッション(税込 3,456円)が搭載されています。

通気性が良く、でこぼこ道でも衝撃を吸収してくれるクッションです。

公式サイト

BRIDGESTONE製 bikke POLAR eの特徴を紹介!

【お店受取り送料無料】 ブリヂストン (BRIDGESTONE) ビッケポーラーe bikke POLAR e 2019年モデル E.BKブルーグレー 20型 BR0C49 電動自転車 電動アシスト自転車 子供乗せ

ポイント

こちらの商品はアクセサリーにより、家族で統一感のあるコーディネートが出来る点が大きな特徴です。チャイルドシートクッションからヘルメット、ハンドルカバーやサドルカバーにおいて、さまざまなカラーが用意されています。

BRIDGESTONE製 bikke POLAR eの商品スペック

メーカー希望小売価格 143,800 円(税抜)
型式 20 型
適応身長のめやす 2人乗り:138 cm
3人乗り:147 cm
車両重量 31.0 kg
走行可能距離 強モード:56 km
標準モード:63 km
オートエコモードプラス:78 km
充電時間 約4.0 時間
シフト段数(ギア) 3 段

家族で楽しめるコーディネート

チャイルドシートクッションからヘルメット、ハンドルカバーやサドルカバーにおいて、さまざまなカラーが用意されています。

ご家族で統一感のあるカラーにすることも可能ですので、自転車にオシャレさを求めたい方にはうってつけです。

カラーの着せ替えによって、どんなイメージになるかはこちらからシミュレートできます → COLOR SIMULATOR

ハンドル連動式ハンドルストッパー搭載(テモトデロックⅡ)

手元の操作でハンドルストッパーをかけます。

降車時はハンドルを片手で支える必要があります。
その際子供が乗っているとぐらつきやすいですが、テモトデロックⅡを使用するとハンドルが固定されるため、ふらつきも軽減されます。

また、信号待ちなどの停車中でのふらつきも抑えることができます。

ハンドルが完全に固定されるわけではありません

公式サイト

人気3社の前乗せ電動自転車を比較!

それでは、今回取り上げた3つの前乗せ電動自転車を比較します。

まず初めに共通の特徴、その次に異なる特徴を解説します。

前乗せ電動自転車3モデル 共通の特徴

この4点に関しては大きな差はありません。

  • 型式
  • 基本デザイン
  • スタンド
  • 重量

型式

どのモデルも20 型です。

安全面を考慮した結果、なるべく重心が低く、どなたでも地面に足が着くサイズということで、各社20 型に落ち着いています。

ちなみに男性が前乗せ電動自転車に乗るとこんな感じです。

筆者も写真の男性と似たような背格好ですが、ハンドルを切るとハンドルに足が当たることがあります。
多少窮屈さは感じるものの、漕ぎにくくてストレスがたまるということはありません。

View this post on Instagram

もうすぐ父の日。最近は送迎姿のパパもよく見かけます◎子どもと一緒に、パパへ感謝の気持ちを伝えてみるのもいいですね。 * ◆モデル パパ:171cm 子ども(フロント): 1歳10か月 79cm 子ども(リヤ):3歳7ヵ月 96cm 自転車: bikke POLAR / ホワイト※リヤチャイルドシート&クッションはオプションパーツ * bikke について詳しくはこちら! https://www.bscycle.co.jp/items/e-bicycle/ * 子ども乗せ電動アシスト自転車bikke! #bikkeのある暮らし * #父の日 #お父さんいつもありがとう #1歳 #男の子 #3歳 #女の子 * #ブリジストンじゃないよブリ_ヂ_ストンだよ * #bikke #ビッケ #BRIDGESTONE #ブリヂストンサイクル #自転車 #電動自転車 #子乗せ自転車 #電動子乗せ自転車 #モブさん #サイクリング #子供とおでかけ #カフェ #登園 #おやばか部 #親バカ部 #こどものいる暮らし #パパでも似合う自転車

A post shared by 【公式】*bikke*ビッケ*子ども乗せ電動アシスト自転車 (@bikke_by_bridgestone) on

基本デザイン

ギュット・クルーム・DX

PAS Kiss mini un

bikke POLAR e

チャイルドシートを除き、フレームやタイヤ周りのデザインに大差ありません。
実際に写真を並べてみると、大きな違いがないことが見て取れます。

安全性と機能性を求めた結果、どのメーカーも行き着いた先が同じだったということでしょう。

スタンド

スタンドも3社共通です。

テコの原理で力をあまり使わずに、スタンドを立てることが出来ます。
横幅もかなりあるため倒れにくいです。

重量

モデル PAS Kiss mini un ギュット・クルーム・DX bikke POLAR e
重量 30.4 kg 32.2 kg 31.0 kg

最重量モデルと最軽量モデルでは、1.8 kgの差があります。

かなり差を感じる方もいるかもしれませんが、もともと30 kgある自転車の 1.8 kgの差はほぼ無いと言って良いでしょう。
割合にすると、6 %です。

前乗せ電動自転車3モデル 異なる特徴

次に差がある部分に関して取り上げます。

  • 価格
  • チャイルドシートの形
  • バッテリー容量&走行可能距離
  • ハンドルロック

価格

モデル PAS Kiss mini un ギュット・クルーム・DX bikke POLAR e
価格 140,000 円(税抜) 149,800 円(税抜) 143,800 円(税抜)

最高値モデルと最安値モデルでは約1万円の差です。

長く使うものなので価格差はそこまで気にする必要はないとも思いますが、やはり心理的なハードルはあります。

ちなみに、筆者は楽天市場でPAS Kiss mini unを実質10万円以下で購入しました。
店頭よりネットで購入した方がポイント還元がありますので、とてもお得です。

ネットでお得に購入する方法はこちらの記事で紹介しています。

関連記事

ポイント

価格の比較(安い順)
1位:PAS Kiss mini un SP
2位:bikke POLAR e
3位:ギュット・クルーム・DX

チャイルドシートの形

PAS Kiss mini un

ギュット・クルーム・DX

bikke POLAR e

各社ともチャイルドシートの形は異なります。

こちらに関しては、購入する方の考え方や好み、子供の乗り心地によって意見が分かれるでしょう。

自転車売り場にてチャイルドシートに子供を乗せてみることをおすすめします。

バッテリー容量&走行可能距離

モデル PAS Kiss mini un ギュット・クルーム・DX bikke POLAR e
バッテリー容量 12.3 Ah 16.0 Ah 15.4 Ah
走行可能距離
(各社3段階あるモードのうち、真ん中のモードを比較)
標準モード:49 km オートマティックモード:60 km 標準モード:63 km

PAS Kiss mini unが最もバッテリー容量が少なく、走行可能距離も短いです。

ギュット・クルーム・DX と bikke POLAR eに関しては、ギュット・クルーム・DXのほうがバッテリー容量が大きいですが、bikke POLAR eのほうが走行可能距離が長いです。
この逆転現象については、バッテリーの出力容量であったり、自転車の重量が起因していると思われます。

ただ、大きな違いはありませんので、どちらを選んでも問題ありません。

ポイント

バッテリー容量&走行可能距離の比較
1位:ギュット・クルーム・DX
1位:bikke POLAR e
3位:PAS Kiss mini un

ハンドルロック

モデル PAS Kiss mini un ギュット・クルーム・DX bikke POLAR e
ハンドルロック スタンド連動式 スタンド連動式 手元で操作(テモトデロックⅡ)

PAS Kiss mini un と ギュット・クルーム・DXはスタンドを立てるとハンドルロックがかかるのに対し、bikke POLAR eは手元で操作します。

手元で操作できたほうが、立ってハンドルを片手で操作するときにふらつかないので安心です。
ただ、かけ忘れる可能性もありますので、どちらも一長一短といったところです。

どちらのタイプでも便利さはありますので、人によって好みは異なるでしょう。

まとめ

正直、3つのモデルで大きな差は無いように感じました。

ですので、「このモデルがおすすめ!」というのは無く、どれを購入しても満足できるような商品となっています。

質問がありましたら、お気軽にコメントください(^^♪

 

スポンサーリンク

-アウトドア, 子育て

Copyright© ykiblog , 2020 All Rights Reserved.