おすすめ商品&サービス紹介ブログ

ykiblog

ブログ 子育て

【安く簡単にdiy】手作りベビーサークルの作り方を紹介!

更新日:

スポンサーリンク

子供が、動けるようになると、周りにあるモノを掴もうとします。
そうすると掴めるモノは何でも掴もうとするので、行動範囲を制限するため、ベビーサークルが必須です。

ただ、既製品は高かったり、ちょうど良いサイズが無かったりします。

よってベビーサークルをDIYしてみました( ◠‿◠ )
DIYと言いましても、材料を切ったりせず、イレクターパイプとイレクターパイプ、ワイヤーネット、結束バンドを使用して、組み立てるだけだったので、とっても簡単に、お安くできました。

出来栄えも満足なので紹介します!

関連記事

筆者が作成したベビーサークルの紹介

筆者は縦45㎝、横・奥行120cmのベビーサークルを作成しました。

完成画像はこちらです。

生後半月くらいですと、この大きさで充分です。
あまり高さがあると圧迫感がありますし、抱きかかえるのも大変になります。

45㎝は、つかまり立ちできるようになってもさすがに乗り越えないだろう、という高さです。

本記事では縦45㎝、横・奥行120cmのベビーサークルの作成を仮定しています

※ベビーサークルの大きさはイレクターパイプの大きさを変えたり、ジョイントすることで変更可能です

ベビーサークルの作成に必要なモノ

  • ジョイントマット
  • イレクターパイプ
  • イレクタージョイント
  • ワイヤーネット
  • 結束バンド

必要なものは上記の計5点です。

今回はベビーサークルを解体することも考慮し、接着液を使用していませんが、きっちり固定したい方は接着液を使用しましょう。

 

それぞれ紹介します。

ジョイントマット

120cm四方のベビーサークルを作るには、30㎝のジョイントマットですと、16枚、60cmのジョイントマットですと、4枚必要です。

ジョイントマットは100均でも購入できますが、30㎝のこちらの商品はお安く、色が豊富で、レビューも高評価なのでとてもおすすめです。

ジョイントマットは軽いですが、持ち運びが面倒なので、ネットで買えるのはうれしいですね。

 

部屋いっぱいに敷き詰めたいという方はこちらの大判サイズ(60cm)がおすすめです。

イレクターパイプ、イレクタージョイント

青の部分の、120㎝のイレクターパイプを8本、赤の部分の、45㎝のイレクターパイプを4本購入します。
オレンジの部分の、イレクタージョイント(3方向)を8つ購入します。

ちなみに送料はかかりますが、まとめって購入するならAmazonよりも、DIY商品を取り扱っている、ジョイフル本田で購入する方がお得です。

ワイヤーネット(メッシュパネル)

筆者は100均で45×30のワイヤーネットを16枚購入しました。

ただ、購入後の持ち運びが面倒(だいぶ重いです…)、または、パイプでつかまり立ちするようでしたら、下記のような強度がある商品がおすすめです。
下記の商品はサイズが45×60ですので、8枚必要です。

結束バンド

パイプとワイヤーネットをつなぐための結束バンドです。

結束バンドも100均で購入可能です。
長さは20センチあれば充分です(15センチだと少し短い可能性も)。

Amazonでは下記のような全天候型の結束バンドが売っていますが、そんな機能性はいらないと思いますので、100均で充分でしょう。

ベビーサークルのDIYの合計金額

イレクタージョイント、イレクターパイプで5,716円、
ジョイントマット、ワイヤーネット、結束バンドで2,700円でした。

ですので、材料代の合計金額は8,416円です。

ベビーサークルの組み立て方

  1. パイプとジョイントをつなげる
  2. パイプとワイヤーネットを結束バンドで固定する

以上です!
所要時間は1人でしたら、2時間程度、2人でしたら1時間未満で済むでしょう。

もしイレクターの接着液を使用するようでしたら、1の手順後に行います。

ベビーサークルはいつまで使用可能?

ベビーサークルは行ってはいけない場所や、掴んではいけないものを掴むことを防ぐために使用します。

ですので、年齢で制限するのではなく、それらを判別できるようになったら、ベビーサークルは不要でしょう。

ただ、大きくなるにつれ、ベビーサークルが窮屈に感じたり乗り越えたりする可能性も出てきます。
その際はベビーサークルは卒業し、ベビーゲートでキッチンまでの通路をふさいだりするのがいいでしょう。

まとめ

自分で作ってみても意外とちゃんとしたベビーサークルができますよ(^^♪

ベビーサークルのサイズを自由に変化させたい方や、安く済ませたい方におすすめです!

分かりやすく解説したつもりですが、ご不明点がございましたらご連絡ください!

スポンサーリンク

-ブログ, 子育て

Copyright© ykiblog , 2020 All Rights Reserved.