おすすめ商品&サービス紹介ブログ

ykiblog

アウトドア スマートウォッチ

ランニング初心者にはGarmin 645 MUSICがおすすめ!【レビュー】

更新日:

スポンサーリンク

ランニング初心者の方でまだランニングウォッチを持っていないという方に、Garmin Foreathlete 645 MUSICをおすすめします!

機能性、デザイン性ともにとても良く、また、ランニングのモチベーションを保つような機能もありますよ(^^)/

Garmin Foreathlete 645 musicのおすすめポイント

ランニング モチベーション維持可能な機能

VO2 Maxの測定

VO2 Maxを測定すると、その数値により、5キロ、10キロ、ハーフマラソン、フルマラソンごとの予想タイムが表示されます。

日頃からランニングしていても、それにより持久力が向上したかは推し量ることが難しいです。
しかし、この機能のおかげで、自分の持久力を数値で確認することが可能です。

トレーニング効果の測定

トレーニング効果の測定では、心拍数を基に有酸素運動、無酸素運動それぞれの効果を数値化してくれます。

これにより、脂肪燃焼効果のある負荷でランニングできているか、VO2 Maxを向上させているトレーニングができているか判断できます。

音楽再生機能付き

この機能、ランナーにとってとても助かります。

音楽データは最大500曲まで転送可能です。

ランニング中に音楽を聴きたいと思ったら、スマホまたはウォークマンなどの持ち運びが必須かと思います。
なので、ランニングポーチランニングアームバンドをつけることでしょう。

この持ち物が減るわけです。

ただ、気を付けてほしいことが2点あります。

1つ目が、Bluetoothイヤホンを持っていないと音楽を聴けないという点です。
GARMIN Foreathlete 645 musicにはイヤホンジャックが搭載されていないため、Bluetoothにより、イヤホンに音楽を転送する必要があります。

抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、Bluetooth接続はとても簡単です。

2つ目が、音楽アプリの不自由さです。

GARMIN Foreathlete 645 musicに音楽をダウンロードする方法は2通りあります。
iTunesなどでダウンロードした曲をPCを介して転送する方法と、音楽アプリをインストールし、そこの楽曲をダウンロードする方法です。

この音楽アプリはAWAというアプリと、LINE MUSICしかありません。
どちらも有料アプリなので、音楽を聴くにあたり、お金がかかってしまうことがあります。

ただ、ランニングウォッチで音楽再生機能があるのはこの機種だけですので、多少の不自由には目をつむりましょう。

デザインが良い

GARMIN Foreathlete 645 musicには現在4種類のカラーバリエーションがあります。

ランニングウォッチは割と発色が良く、いかにもスポーツモデルといった感が強い商品が多いですが、本モデルはビジネスでも使用可能なデザインとなっています。

個人的にはディスプレイ周りのベゼルの色使いが秀逸です。

Amazon(ブラック)Amazon(チェリー)Amazon(スレート)Amazon(ローズゴールド)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

多少値は張るものの、これ以上の機能アップグレードは見込めないところまできていますので、買っといて損はないはずです。

スポンサーリンク

-アウトドア, スマートウォッチ

Copyright© ykiblog , 2020 All Rights Reserved.