おすすめ商品&サービス紹介ブログ

ykiblog

ガジェット

【絶対なくさない】本当に使える財布&スマホの紛失防止おすすめグッズ紹介

更新日:

スポンサーリンク

「あれ、俺(私)の スマホ・財布・キーケース・定期入れ どこいった??」

普段から持ち歩いていると、扱いにあまり気を使わなくなることもあり、こういった場面に遭遇したことがある方も多いのでないでしょうか。

スマホ・財布・キーケース・定期入れを無くすと、下記のような大きな損失が生じてしまいます。
どれも数万円規模の損失ですし、場合によっては10万円を超えることもあるでしょう。

  • スマホ → スマホの購入費用。データの紛失。
  • 財布 → 財布の購入費用。現金の紛失。銀行&クレジットカード停止手続き。免許証&銀行&クレジットカード再発行手続き。
  • キーケース → 鍵の再作成。鍵の解錠費用。自宅鍵のシリンダー交換費用(悪用防止)。
  • 定期入れ → 定期入れ&定期の購入費用。

それに、自分の個人情報が見ず知らずの人の手に渡っているかもしれないと考えると、とても恐ろしいです。

そんな不幸を回避するため、スマホ・財布・キーケース・定期入れの紛失や置き忘れを防ぐ、便利グッズを紹介します。
これがあれば、万一紛失や置き忘れが発生した場合でも、見つかる可能性が格段に高いです。

紛失・置き忘れグッズ(紛失防止タグ)の機能と、選び方

紛失防止タグを持ち物につけておくことで、その持ち物の紛失を防ぎます。

大きく分けて、2種類の紛失・置き忘れグッズがあります。

  1. リモコンのボタンを押し、紛失防止タグが一定距離以内(製品によるがおおよそ50m程度)にあれば、音が鳴る

家の中や車内などの狭い空間で持ち物を探すことに適しています。

AosnowEskyのキーファインダーが該当します。

機能として大きな差はないので、デザインが決め手になるでしょう。

  1. 紛失防止タグと通信が途絶えた場所を確認できる
  2. 複数のデバイスで紛失防止タグを認識できる
    ※例えば、自分がオフィスにいて、紛失防止タグをつけたペットが家にいるのか確認したいとき、自宅のスマホやタブレットから周辺にペットがいるのか確認可能

外出時において、落とし物をした場所を特定することができます。

有効範囲が狭いので、盗難された場合の追跡は困難です。
あくまで置き忘れに対し、効力を発揮します。

TileMAMORIO(マモリオ)の 紛失防止トラッカー/タグが該当します。

紛失・置き忘れグッズ(紛失防止タグ)の比較表

今回紹介する紛失防止おすすめグッズの商品を表で比較しました。

各商品の詳細は「商品リンク」のAmazonで確認いただくか、本記事で紹介しています。

商品
Aosnow キーファインダー KF-04B

Aosnow キーファインダー KF-06

Esky キーファインダー

Tile Mate Key/Wallet/Item Finder, 1-pack
Tile Mate

MAMORIO S
有効範囲 50m 40m 25m 45m 60m
電池寿命 不明(電池交換可) 不明(電池交換可) 不明(電池交換可) 1年間(電池交換可) 1年間(半額で買い替え可)
管理可能タグ数 4個 6個 4個 - 20個
商品リンク Amazonで商品詳細をチェック Amazonで商品詳細をチェック Amazonで商品詳細をチェック Amazonで商品詳細をチェック Amazonで商品詳細をチェック

おすすめのスマホと財布の紛失・置き忘れグッズの紹介

Aosnow キーファインダー

Aosnow キーファインダー KF-04B

キーファインダー 探し物発見器 忘れ物防止 落し物 ・忘れ物防止 Key finder

ポイント

・4つの受信機が付属しており、送信機にある4色のボタンを押すと、同じ色の受信機が鳴動

・送信機から発せられる無線周波数は強力で、検索範囲は最大約50メートル

・受信機&送信機にキーホルダー用の穴が空いているためキーリングなどにも取り付け可能

1つ前に紹介しました商品との大きな違いは本商品の送信機がキーリングなどに取り付け可能であること、1つ前の商品が送信機にLEDライト付きであることの2点です。

Aosnow キーファインダー KF-06

Aosnow キーファインダー 探し物発見器 Key finder 忘れ物防止 紛失防止 落し物防止 受信機6個セット ペアリング不要&操作簡単

ポイント

・6つの受信機が付属しており、送信機にある6色のボタンを押すと、同じ色の受信機が鳴動

・送信機から発せられる無線周波数は強力で、検索範囲は最大約40メートル

・受信機にキーホルダー用の穴が空いているためキーリングなどにも取り付け可能

同じAosnowのキーファインダーでもこちらは受信機が6つ付属しています。

Esky キーファインダー 

Esky キーファインダー 探し物探知機 探し物発見器 忘れ物発見器 key finder キーホルダータイプ 電池付き ワイヤレス リモコン 持ち運び 鍵 紛失 捜し物発見器 ギフト 贈り物 プレゼント ES-KF03 白

ポイント

・4つの受信機が付属しており、送信機にある4色のボタンを押すと、同じ色の受信機が鳴動

・送信機からの検索範囲は最大約25メートル

・送信機にLEDライト付き

・受信機にキーホルダー用の穴と固定用粘着テープがついているため取付けと粘着2wayで使用可能

・12ヵ月間の保証付き

Tile 紛失防止トラッカー/タグ

 

Tile Mate Key/Wallet/Item Finder, 1-pack

 

ポイント

日米シェアNo.1 落とし物トラッカー「Tile」の【お得な】Mateオンライン限定版

・Tileからスマートフォンを検索することも可能

・最後にスマートフォンとの接続が切れた場所と時間を、アプリの地図上に表示

・世界中のTileユーザーとクラウドでつながる「Tileコミュニティー」で、世界中のユーザーが落とし物を検索可能(他のTileアプリユーザーの圏内に入れば、クラウド経由で場所を元の持ち主に通知可能)

・鍵や財布、カバン、パスケース、自転車など、何にでも取り付けられるサイズとシンプルなデザイン

・「Amazon Alexa」、「Google アシスタント」の日本語版に対応

・Tileの寿命は約1年間の使い切りで、1年間正規保証

・IP57の防塵、防水性能

TILEは、鍵や財布など大切なものに取り付けて、落とし物や失くし物を見つけることができるスマートトラッカーです。

スマートフォンとBluetooth®で接続し、スマートフォンからTILEを鳴らし、落とし物や失くし物を見つけたり、TILEからスマートフォンを鳴らし、探したりすることができます。スマートフォンを鳴らす際は、サイレントモードや音量設定にかかわらず最大音量でスマートフォンを鳴らします。
TILEがBluetooth®の接続圏外にある場合も、最後に接続が切れた場所と時間をアプリの地図上に表示することで、落とした場所を特定できます。

Tileのアプリも使いやすく、評判もとても良いです。
iOS:itunes.apple.com/jp/app/tile-find-lost-keys-phone/id664939913
Android:play.google.com/store/apps/details?id=com.thetileapp.tile

「Amazon Alexa」や「Googleアシスタント」、「Siri」でTileやスマートフォンを探す方法

Amazon Echoシリーズの場合:「アレクサ、タイルでスマホを鳴らして」

Google アシスタントの場合:「OK Google, タイルを使って鍵を鳴らして」

Siriの場合:「Hey Siri、鍵を見つけて」

【使い方簡単】Tileの使用方法を動画で確認!

Tileの種類(ラインナップ)

Tile Pro Style

検知距離とリング音が従来製品の2倍にパワーアップしています。

少しおしゃれなTileをお求めの方におすすめです。

Tile Pro Sport

検知距離とリング音が従来製品の2倍にパワーアップしています。

衝撃に強いため、耐久性を求めている方におすすめです。

Tile Slim

Tileの中で最も薄く、お財布に入れても気にならないほど薄いです。

Tile Mate

シンプルで、最もベーシックなモデルです。

【お得パック】mate

Tile mateの3個セットです。
単品で買うより、1000円ほどお買い得です。

後から買い足すくらいなら、最初からこちらを購入するのがおすすめです。

Tileの電池交換と使用期間について

Tileは電池交換不可です。

Tileを起動した日から約1年が使用期限です。
この日数はアプリで確認できます。

ちなみに、どうしても電池交換をしたいという方は、ドライバーを使用してふたを開け、100均でも購入可能なボタン電池(CR2025)を交換すれば良いです。
ただ、保証対象外であること、Bluetooth機能&防水が弱まること覚悟してください。

Tile専用ケース

「Tileのデザインちょっと気いらないな。。」という方は、専用ケースをおすすめします。

デザインは5種類ありますので、確認してみてください。

MAMORIO(マモリオ) 紛失防止トラッカー/タグ

ポイント

・ノートPCなどのデバイスはもちろん、お気に入りのモノ、身の回りのモノ、様々ななくしたくないモノを見守るために、貼るまたはぶらさげて使える紛失防止デバイス

・本商品が手元から離れると専用アプリからスマホに通知 ※有効距離は約60m

・手元にないとき、最後にあった場所を地図で確認可能(専用アプリでスマホのGPSとリンクが取れていた履歴で探す手がかりに)

・駅や商業施設のMAMORIO Spotに本商品が届いたらスマホに通知(本商品を使用している他のユーザーに検知されるとお知らせ[みんなでさがす」機能])

・電池寿命は約1年(180日以上利用した場合、通常販売価格の半額で新しいMAMORIO製品に交換可能)

MAMORIO(マモリオ)の便利機能①

MAMORIOのタグと最後に通信していた場所をマップで確認できます。
ただし、マップでの確認となりますので、家の中や会社の中などの狭い範囲での確認には不向きです。

MAMORIO(マモリオ)の便利機能②

MAMORIOのタグから一定距離離れたかどうかをアプリで確認できます。

例えば、家に定期入れや社員カードを忘れる予防するような使い方が出来ます。

MAMORIO(マモリオ)の便利機能③

もしMAMORIOのタグが自分の検索範囲外となった場合でも、駅や街に設置されているMAMORIO SpotやMAMORIOのほかのユーザーが検知した場合、自分のスマホに通知が来ます。
※ほかのユーザーに場所は伝わりません

【使い方簡単】MAMORIO(マモリオ)の使用方法を動画で確認!

MAMORIO(マモリオ)の種類(ラインナップ)

MAMORIO FUDA

MAMORIO FUDA(フューダ)は、ノートPCなどのデバイスはもちろん、お気に入りのモノ、身の回りのモノ、様々ななくしたくないモノを見守るために、貼って使えるシール型の紛失防止デバイスです。

MAMORIO S

キーホールがあるため、キーケースに取り付けることが可能です。

また、薄くて軽いため、財布に入れてもかさばりません。

 MAMORIO

一番最初に発売されたモデルです。
他製品と異なり、青・赤・黄のバリエーションがあります。

ただ、こちらのモデルはスマホのバッテリーの消費が多いこと、この商品の電池もあまり持たないことを加味すると、あまりおすすめできません。

TileとMAMORIO(マモリオ)の比較

TileとMAMORIO(マモリオ)の違いは以下です。

Tileのほうが優れている点

・Tileからスマホを検索可能

MAMORIO(マモリオ)のほうが優れている点

・一定距離以上、紛失防止タグから離れるとスマホに通知

・薄く、小さい

上記より、家の中でも探したい場合はTileを、家から出るときに忘れ物を防止したいという方は、MAMORIO(マモリオ)を選ぶといいでしょう。

まとめ

それぞれの商品は3,000円ほどです。
1年ごとに買い替えるとしても、1日当たり、10円にいたりません。

1日10円で、財布や定期入れなどの紛失を防げると思うと、安い買い物ではないでしょうか。

スポンサーリンク

-ガジェット

Copyright© ykiblog , 2020 All Rights Reserved.